北海道ツーリング2018旅ブログ 最終回 -さらば北の大地-

苫小牧フェリーターミナル

 
こんにちわ、さすライダー(@SasuRider0420)です。

超スローペース連載なこのシリーズも、いよいよ今回が最終回となりました。

この連載が始まった当初は、まさか2018年の北海道ツーリング記事を、北海道の自宅で書くことになるとは思ってもいませんでした(笑)

それでは、翌年北海道に移住する事になるなんて、この時は頭の片隅にもない、僕の2018年の北海道ツーリングの最後の日をお楽しみ下さい。

 

就実の丘に行ってみよう

大型台風さんの影響で、予約していた帰りのフェリーが欠航、、、仕方なく昨夜、別便を予約して、良いのか悪いのか?2日間伸びた今年の北海道ツーリング。

さて、日数が伸びた分どこに行こうかな?とりあえず今日は富良野・美瑛を満喫して、行けるとこまで札幌方面に向かおうかな?

ってコトで、今日も張り切ってしゅぱーつ!まずは未踏の地の「就実の丘」を目指すとしますか。

西神楽公園キャンプ場

西神楽公園キャンプ場、なかなか良かったです

 

就実の丘、という名前から察するに、美瑛にある観光地のイメージだが、実は住所的には旭川に当たる場所らしい。

美瑛の「ジェットコースターの路」のような、アップダウンを繰り返す道路や、大雪山連峰が見渡せる絶景などで、何やら近年人気の場所らしい。

ちなみに、就実の丘までのアクセス路は、国道や道道のようなメジャーな道ではないので、ナビを使わないと行くのが難しいかも、、、

就実の丘

ジェットコースターの路のようなアップダウンが楽しい!

 

就実の丘は静かでとても良い場所だった!

気持ちの良いアップダウンを繰り返す道を、GS号と走っていると「この先に何かがある感」が徐々に盛り上がってきた。

いわゆる最果て感が出始めてきた頃に、大雪山連峰がドド〜ンと見渡せる静かな広場?に到着、、、ここが噂の就実の丘なのか?

立派な展望台を想像していたけど、実際はとって付けたような小さな看板がある、単に路肩の駐車帯的な場所だった、、、しかも誰もいない。

でも、こういう場所は、本当はこういうロケーションが一番良いと思う、だって何もないことが北海道の魅力だから!

就実の丘

大雪山連峰が見渡せる静かな場所でした

 

美瑛で定番の丘めぐり

就実の丘、きっとこれからもっと整備されて、観光地化されていくんだろうけど(最近人気らしいし)このまま静かな場所であって欲しい、、、なんて旅人の勝手な想いを抱きながら、大好きな美瑛へと走る僕とGS号。

今日は天気がいいので、美瑛ツーリングの定番中の定番「パッチワークの路」を走って、のんびりと丘巡りでもしようじゃないか。

美瑛のメインロードの国道237号線から、パッチワークの路(看板あり)に逸れて、いざメルヘンの世界へ。

パッチワークの路

いつ来てもメルヘンな美瑛の丘

 

もう、今まで何度ココに来たことか覚えていませんが、いつ来ても、何度来ても、とにかく美しいの一言!

でも、ここ数年は、ちょっと観光客が増えすぎたかな?とも思う、、、けど、これも旅人の勝手な想いであって、観光客が増えることは単純に良い事だと思う(綺麗事抜きで、お金が入らないと町の経済が潤わないし)

ところで「北西の丘」の裏手に、まるでドラマや映画の世界から、そのまま飛び出してきたような、スーパーオシャティカフェが出来たみたいなんですが、、、今日はお休みっぽい、、、残念、また次の機会にでも。

パッチワークの路

こんな景色はそこら中にあります

パッチワークの路

北西の丘で一休み

パッチワークの路

な、なんだ?この映えまくりなカフェは?(2019年に行ったら予想通り最高でした)

 

十勝岳スカイラインを駆け抜ける喜び

美瑛の美しい景色を楽しんだあとは、GS号の走りを楽しもうじゃないか。

ってことで、富良野・美瑛エリア随一の走りどころ「十勝岳スカイライン」にレツゴー!

美瑛側からのアクセス路の「道道966号線」にジョイント、相変わらず美しい景色が広がる中、十勝岳へと向けて徐々に登っていく。

 

僕でも楽しめるレベルの、緩やかなカーブを抜けるごとに、どんどん大きくなっていく十勝岳の勇姿、そして颯爽と走り抜けるGS号、、、

そう、これがBMWのキャッチフレーズ「駆け抜ける喜び」ってやつですよ(きらり)

おっとっと、走りが楽しすぎて、あっという間に頂上の「望岳台」に着いちゃったよ!

望岳台

目の前に十勝岳がドドン!な望岳台

 

え?またしてもフェリー欠航?

十勝岳の雄大な景色を楽しんでいると、何やらスマホにメール受信通知、、、ん、なんだろ?

え?ま、まじですか???なんと、昨夜予約したフェリー欠航のお知らせ、、、え?そんなにヤバイ台風なの?(北海道にいると台風の凄さが分からない)

、、、ええぇ、、、どうしよう、、、唯一直近では、今日の仙台行きの便は出航するらしい、明日からは未定、何これ?今日帰るフラグ?

 

いや、明日札幌で雑誌編集者の方と会う約束が、、、そもそも、まだ帰りたくない、、、あぁどうしよう、、、ダメだ、思考停止しそうだ、こういう時は、まずは美味しいご飯でも食べて一旦落ち着こう!

Google先生に質問したところ、上富良野にある「まるます」という焼肉店が、どうやらリーズナブルでマイウーらしい。

ツーリング中に困った時やヤバイ時は、まずは美味しいご飯を食べるか、温泉に入って一旦落ち着く!これ、僕のマイルールです。

 

まるますの「さがり」が美味すぎる!

帰りのフェリーをどうしようか、、、と考えながらも、腹が減っては思考が冴えぬ、、、

ということで、上富良野の人気焼肉店「まるます」さんへ向かう僕とGS号、何やら豚一頭から300g弱しか取れない横隔膜「さがり」が激ウマらしい。

駐車場が結構エグい砂利なので、路肩に駐車ごめんなさい、、、

まるます

上富良野の「まるます」さんに到着

 

いくら夏休み期間中とは言え、平日なのにお客さんがいぱ〜い、、、だけど一人なので、何とか無事着席(人気店なので土日はご注意を!)

ランチメニューがどれもリーズナブル過ぎてビックリ!

もちろん、名物のさがりを食べたいので、さがりとホルモンのセット「A定食:860円」を注文。

早速さがりを七輪で焼いて、、、口に頬張ると、、、何だこれ?美味過ぎワロタ!!マジでうめ〜、シ・ア・ワ・セ(ニコリ)

まるます

さがり美味過ぎワロタ(上の皿の肉です)

 

しかも、結構ボリュームがあるし、ホルモンとご飯と味噌汁も付いて860円とか、安過ぎワロタ、、、と感動していたら「兄ちゃん、スゲ〜バイク乗ってるね、これオマケだから食べて!」っと、、、オーナーさんから高級なお肉の差し入れを頂いちゃいました。

これも当然美味過ぎワロタ!な訳で、まるで肉の宝石箱や〜、でした!これも目立ちまくるスゲーバイク、GS号のお陰です。

ところで、オーナーさん、、、僕、、、兄ちゃんじゃなくて、オッサンの年齢です(汗)

まるます

これもまた美味過ぎワロタ

 

いつ帰るの?今でしょ?

いやぁ〜、まるます最高過ぎる、ずっとココで肉を食っていたいけど、、、さてどうしよう、、、

あれ?美味いものを食べたのに、今日は思考が冴えないな、、、取り敢えずガソリン入れようか?

GS号にガソリンを入れつつ、スマホに目をやると、やっぱり今日以降のフェリーはしばらく欠航、、、さすがに仕事が溜まってるし、、、でも、札幌の雑誌編集者さんにも会いたいし、でもでも、、、

 

いや、いつ帰るの?、、、今でしょ!さすがに帰りの便が未定はどう考えてもヤバイ、僕はセレブじゃないので既にお金もない、記事の納期までも時間がない、ナイナイナイ、な〜な〜な〜ナイ♪

ってことで、今日の仙台行きの便で帰りましょう!はい、ファイナルアンサーで!オーディエンスは使いません!

運賃がクッソ高いけど、スマホで速攻予約ポチり、、、ところで今14時過ぎ、、、苫小牧に遅くても17時位までに行けるか?ココから距離が160kmくらいあるけど?

いや、行けるでしょ、そうGSならね(きらり)

あ、札幌の雑誌編集者さんには、キチンと理由をお話しして、また次の機会に会うことにしました(その後、会ってお話しする機会に恵まれました)

 

行動こそ決まれば腰が軽い僕は、普段はおっかなびっくり運転しているGS号のパワーをフル開放!

オラオラ、俺は帰るぞ〜、そうだ!今から俺は帰るんだ!カーブはフルバンクで颯爽と駆け抜けるぞ!、、、ん?高速道路使えよ?そんな金は無いから下道だぜ(きらり)

恐らく信号が少ない北海道だから可能な芸当で、何と言ってもバイクが神様仏様GS様だからこそ実現出来たのですが、、、何とかフェリー乗船時間前に、、、というより、思った以上に早く苫小牧フェリーターミナルに到着しました(GS号万歳)

苫小牧フェリーターミナル

無事に苫小牧のフェリー乗り場に到着

 

ありがとう北海道、来年また来るよ!

何だかあっけない最後でしたが、楽しいことの終わりなんて何時もこんなものです。

若干消化不良な気もしますが、良いんです良いんです、どうせまた、、、いや、必ず僕は来年の夏、北の大地に戻ってきますから!

今年もありがとう北海道、何時も夢と希望をありがとう、これからもライダーの聖地でいてね。

、、、夕暮れのフェリーのデッキの上から、徐々に遠くなる北の大地に、言葉に出来ない想いを馳せる僕とGS号なのでした。

苫小牧フェリーターミナル

さようなら北海道!また来年来るね!

 

さて、そろそろお後が宜しいようで、長きに渡って続いた「北海道ツーリング2018旅ブログ」これにて完結といたします!

全14話にも及ぶ長文を読んで頂き、本当にありがとうございました。

また来年の夏、北の大地でお会いしましょう!、、、ってか、移住しちゃったけどね(きらり)

 

今回のツーリングデータ
日時:2018年8月6月(月曜日)
天気:大体晴れ
走行距離:200km(累計:2,811km)
旅のルート:西神楽→美瑛→上富良野→苫小牧
宿泊場所:太平洋フェリー仙台行き
費用:3,857円(累計:85,554円)

北海道ツーリング2018旅ブログ PART13 -え?まさかの早期帰宅フラグ?-

2019年9月5日

 

北海道ツーリング動画 好評配信中

さすライダーのYouTubeチャンネルでは、北海道のツーリング動画を好評配信中です。

今回の記事で登場した、富良野・美瑛の秋の様子はこちらの動画でチェック!

 

関連記事と広告

2 件のコメント

  • やっと完結しましたね! 是非2019年版も期待します。 さすライダーさんの影響?おかげで今年夏 一人北海道行きました、天候は最悪でしたがさすライダーさんの情報で最高な旅でした。また来年行く予定です。

    • ありがとうございます、ここまで長かったです、、、笑

      2019年は移住後なので、2〜3日の北海道ツーリングにチョコチョコ行った感じなので、今回のような大作にはならないですが、機会があれば書こうと思います!

      一人北海道最高ですよね、来年は天気に恵まれるといいですね!タイミング合えば是非うちに寄って行ってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA