【房総半島ツーリング】バイクが似合う絶景カフェに出会った旅

こんにちわ、

明日も明後日もツーリング
さすライダーだいちゃんです。

 

雨が全然降らない梅雨

ライダーにとっては良い事なのですが
降るものが降らないのは

あまり良くないんですが、、、

せっかくなのでツーリングに行きました(笑)

 

行き先は、千葉県民の定番
房総半島を暴走コースです、

最近、トップケースを追加したGS号で!

トップケースを装着したら、ますます勇ましくなった愛車




 

ツーリングデータ

■旅の期間
2017年6月22日〜23日

■走行距離
1日目:144.9km、2日目:147.6km
合計:292.6km(走らないGS乗り絶好調)

■費用合計
未計測だけど1万弱

■宿泊
紀州鉄道 房総白浜ホテル
住所:〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜7034
TEL: 0470-38-5121

温泉付きでシングル4000円台、駐車場が広く便利
公式HP:http://kitetsuhotels.jp/shirahama/

■大まかなルート
船橋→国道375号→国道297号
→勝浦に抜けて、海沿いを南房総まで
→海沿いに船橋まで戻る

宿の部屋からの眺め




 

シーサイドを満喫

房総半島といえば海!
海と言えばバイクですよね。

梅雨の6月とは思えない快晴の中

房総半島のシーサイドを走るのは
最高に気持ちよかったです!

 

房総半島のハイライトは
館山から千倉周辺までの、いわゆる

房総フラワーラインです!

 

実際、フラワーの季節ではなかったですが
陽光輝くシーサイドクルージングは

十分堪能できました。

 

ぶっちゃけ海が見える箇所は

そんなに多くないのですが、、、

それでも首都圏から2時間くらいで
この道が楽しめるんだから、房総は優秀です。

勝浦付近の海


房総フラワーライン


房総フラワーラインその2




 

海が見えるカフェ巡り

生粋のカフェ男子、
いや、アドベンチャーカフェ男子(ドウデモイイ)

そんな僕のパラダイス房総半島!

なぜなら、海が見える
素敵カフェが沢山あるからです。

 

今回は二件のカフェをハシゴしましたよ!

これが今回の旅の
メインと言っても過言ではない

どちらも素敵な場所でした。

 

■バンザイカフェ
勝浦にある海が見えるカフェです!

駐車場は広くはないですが
まぁ、バイクなら大丈夫です。

 

メニュー豊富で店内はオシャレ
ツーリングはもちろん、デートでもOK

因みに1階と2階がありますが
海が見えるのは

2階の席のみなのでご注意を!

 

ランチタイムは
1100円でパスタとサラダ、ドリンク付きです。

ここのコーヒーとケーキ

なんだか海外の味がしました!

公式HP→http://www.banzaicafe.com/

バンザイカフェさん


美味いコーヒーとケーキ


 

■岬カフェ
海が見えるカフェというよりは
海が目の前のカフェです。

内房の国道を、ちょっとそれた場所にあります。

入り口が非常にわかりにくいので
普通に走っていると、

確実に通り過ぎます(事前に地図やナビで調べるべし)

 

趣のあるお店と海のコラボは
非常に絵になります!

実際映画のロケ地だったりします。

そして、バイクが最高に似合います!

バイクを眺めながらカフェできるんです。

 

テラス席で、愛車と海を眺めながら
至福のコーヒータイム

ここにくれば誰でもナルシー決定(笑)

 

ここで写真を撮れば、誰でも
バイク雑誌の表紙のような写真が撮れます。

ただし、日差しが強いので

その対策だけはしておきましょう。

 

コーヒーやフードの味は
普通だと思います(笑)

ロケーションで100パー満足ですけどね!

公式HPがないので食べログ
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12004072/

海が目の前


まるでバイク雑誌の表紙




 

史跡巡りも満喫

僕は、お寺や神社が大好きな
史跡ライダーでもあります。

まず初日、千葉の清水寺こと

笠森寺に行ってみました!

 

前から興味があった場所ですが

ぱっと見、まさに清水寺でした。

巨大な岩の上に、
木造の趣ある建造物がある様は

一見の価値があると思います。

 

もう一つは「燈籠坂大師トンネル」

なんだか名前だけでヤバそうな場所(笑)

それもそのはず、
ここは日本各地に存在する

「空海スポット」です。

 

「空海スポット」は、
基本、非現実感に溢れ、

ちょっと変わった場所が多いです。

 

ここも、国道をわき道に逸れると
突如現れる、巨大な素掘りのトンネルに唖然。

アドベンチャーバイクが映える

まさにアドベンチャーな風景が広がります。

 

道路工事のおっちゃんに

うお〜BMWのバイクかい!写真撮ったるよ!

言われたのですが、若干坂道だったので
コケそうになりました(汗)

GSで狭い場所の坂道Uターンは死ねます。

 

話は逸れましたが、実に興味深い場所で

愛車のカッコいい写真とるなら
うってつけの場所です。

マジで清水寺チックの笠森寺


素掘りトンネルとバイクの絵になる風景




 

房総半島は奥が深い

房総半島は、日本一周も含めて
何度も行っていますが、

毎回新しい発見がある奥深い場所です。

今回も非常に充実していました。

 

また新しいカフェや史跡を発掘したいと思います。

 

それと、R1200GS
めちゃ声かけられます(笑)

バイクに興味がある人は勿論

バイクに興味がない人まで、
うわ〜凄いねこのバイク!BMWなんだ?

って話しかけられます!

 

、、、嬉しいです(笑)

もっともっと、僕のバイクを見てクレェェ!

 

これからもGSと駆け抜けます!

あ、たまにゼルビスもね(^ ^)

道の駅 鴨川オーシャンパーク


館山の洲埼灯台


最後に房総半島ツーリングのまとめ動画をどうぞ!
※2017年8月26日に追加



 

このブログを書いている人

日本2周、オーストラリア1周済みの
放浪系バイク乗り「さすライダー」です。

「愛車と終わらない旅に出る」

理想のバイクライフを目指し、日々活動しています。

 

引きこもりだった僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話⬇︎


 

バイクで旅を続ける方法とは?

大好きなバイクで旅を続ける方法

つまり、旅先で仕事ができないだろうか?

 

長年の試行錯誤を繰り返し
僕がようやく手に入れた、その答えは

「仕事の仕組み作り」でした。

 

多くの方にこれをシェアすべく
無料のメルマガにて、お伝えしています。

→ バイクで旅するメルマガ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA