【目指せ最南端】冬の南紀ツーリング PART5 -赤福 求めて三千里-

赤福本店


ツーリングDATA

日時:2017年12月11日(月)
天気:晴れ時々曇り
走行距離:262km(今回の旅の累計753km)
旅のお小遣い:7220円(今回の旅の累計32,427円)
ルート:串本→勝浦→紀伊長島→伊勢→四日市
宿泊:快活CLUB 四日市追分店

 

橋杭岩の目の前の宿

今日は伊勢まで行く予定!

伊勢といえば赤福、赤福が食べれればそれでいい。

伊勢神宮より赤福!食べ物万歳。

 

昨夜スコール的な雨が降ったが

今日は見事な晴れ、最初から南紀の42号線。

でも、その前に!宿の目の前の観光地。

 

南紀を代表する観光地「橋杭岩」

 

あの空海伝説が残る、不思議な海の景色。

ちょっと日本離れした、

さらに朝日が当たると幻想的な風景。

橋杭岩

朝日の幻想的な橋杭岩




 

僕の中ではオーストラリアの

グレートオーシャンロードにある「12人の使徒」

あそこを彷彿とさせる場所だ。

 

民宿はし抗さんは、

本当に橋杭岩の目の前というか

部屋からこの景色が見えるので

 

橋杭岩の朝日も夕日も部屋の中から見えるのだ。

 

僕は寒い中GSを押して行きましたけど(笑)

「橋杭岩」は一見の価値ありですよ。

はし抗

橋杭岩の目の前の宿


橋杭岩

幻想的な橋杭岩とGS




 

マグロ求めて紀伊勝浦

さて、朝ごはん!

今日は勝浦のマグロを食べると決めている。

もうマグロ以外見えない(きらり)

 

陽光輝く南紀の海の道

朝から最高のライディング体験である。

気持ちよくGS号を走らせ、あっという間に勝浦へ。

 

勝浦=マグロ!

トイレとトイレットペーパーくらいの当たり前の関係。

早速マグロ物色するかね。

 

、、、空いていない。

お店が全然空いていない、、、

そういえば、今日は月曜日でしたね(笑)

 

相変わらずの曜日感覚のなさ。

勝浦に限っては、マグロのセリが見れて、

そのまま食べることができる日曜日がオススメ。

 

しかし今日は月曜日!

つまりはHEIJITSU、活気がないです(汗)

しばらく勝浦の街をクルクル。

 

しかしバイクは世界最強旅バイク

神様仏様GS様、その大柄なバディで

こちゃこちゃした港町を彷徨うのは辛い。

 

悔しいけど、食べたいけど

これは退散だろう、ここで時間を食っていても

それはただの時間の無駄ってやつだ。

 

マグロ。。。切ない気持ちを引きづりながら

勝浦を後にしようとした、その時!

!!!あ、マグロの無人直売所だ!

勝浦のマグロ

マグロの無人直売所を発見!




 

勝浦ではマグロの自動販売機

つまり無人の直売所があったりする。

話には聞いていた。

 

マグロの切り身が200円!やっすい!

しかも醤油と割り箸まで用意されている。

なんだか、これって逆に楽しくない?

 

現地感がハンパないぜ。

 

笑顔でマグロを手に入れた僕は

GSのパニアケースに刺身を入れて出発。

 

近くの道の駅で極上の朝飯を食ったのだった。

 

マグロの色が違う!うまい!

中定商店

マグロの中定商店さん


勝浦のマグロ

これで200円!うまい!




 

静かな世界遺産 熊野速玉大社

勝浦に行ったら次は那智の滝!

それが定番ルートだけど、今は冬。

 

若干でも標高が高い場所は素直にパスだ。

 

なので、3つある熊野大社の中でも

もっとも簡単にアクセスできる

熊野速玉大社をチョイス、レッツラゴー!

 

なんせ熊野速玉大社は市街地だ。

2日ぶりの市街地をフラフラしながら

熊野速玉大社に到着。

熊野速玉大社

熊野速玉大社に到着




久しぶりに訪れた熊野速玉大社

言わずと知れた世界遺産である。

 

本宮と那智大社に比べると

若干おとなしい場所だが

僕は速玉大社が一番好きだ。

 

なんだかとても落ち着く。

 

ゆっくりと参道を歩きながら

今回の旅の無事をお祈りした。

 

神社って、そこにいるだけで

心が清らかになりますよね^ ^

熊野速玉大社

堂々の世界遺産


熊野速玉大社

熊野速玉大社の立派な鳥居


熊野速玉大社

熊野速玉大社の立派な境内




 

紀伊長島でマンボウを食す

さて、今日も時間が押し気味だ(笑)

なのに、三重県に入った瞬間

 

道の駅 紀宝町ウミガメ公園が登場!

 

ウミガメ、、、

動物ネタが大好きなので道の駅イン。

可愛いウミガメちゃんに癒された。

 

紀宝町ではウミガメの産卵が観れるらしい。

紀宝町の海ガメ

海ガメめちゃ可愛い




って!時間押してるし。

仕方ないのでバイパス投入。

おまけに無料高速も投入!

 

GS号ならバイパスも無料高速でも余裕。

って?あれ?なんか標高上げて行きますね、、、

冬だと凍結怖いんですけど(汗)

 

恐る恐るバイパスと

無料高速を走ること1時間。

ヘロヘロになった僕は

 

道の駅紀伊長島に流れ込んだ。

そして名物の「マンボウカレー」を注文!

 

そう、あのマンボウである!

 

う〜!マンボ!(世代です)

チャーらららっちゃっちゃっちゃ!

ちゃんちゃん、ちゃらららら、チャラらららっちゃ

あ〜ぅうう!(マンボ〜)

 

そんな紀伊長島のソウルフード

マンボウのお味は、チキンみたいな?

 

ブニブニとした歯ごたえがあって、ぶっちゃけ美味い!

 

僕はお代わりしたいレベルでした。

興味ある方はぜひチャレンジを!

道の駅 紀伊長島

これが噂のマンボウカレー


道の駅 紀伊長島

マンボウの白身が売ってますよ〜




 

赤福帝国 伊勢神宮を目指す

さて、いよいよ今日のメイン

伊勢神宮を目指しますか。

 

もう、かなり時間押してるけど。

 

紀伊長島から伊勢神宮

1時間くらいだろ!と見積もっていたら

結果2時間かかった、、、(オール下道)

 

ケツと腰が痛い。

田舎の狭い道と市街地。

 

ちょっと泣きそうになりました(笑)

 

でも!依然、寒さは全然問題なし。

もう冬装備は完璧!完成されたらしい。

 

これで寒さもあったら、絶対くじけた(笑)

 

【冬ツーリングの救世主】電熱ベストで365日がツーリングシーズンに!

2017.11.03

 

そんなこんなで

流儀的にはNGでしょうが

外宮を飛ばして内宮へ。

 

伊勢神宮には外宮と内宮

2つの場所に分かれていて

基本は外宮→内宮と参拝する。

 

しかし、外宮と内宮は

実は6kmくらいと、

結構離れているので

 

時間がないときは2箇所巡るのは無理だったりする。

 

今日は既に日が傾き始めなので

素直に内宮のみをチョイス(神よ許したまえ)

 

伊勢神宮の良いところは

バイクの駐輪無料、しかも入り口の目の前。

伊勢神宮

伊勢神宮はバイクに優しい




サクッとGS号をとめて

いざお伊勢参り!の前に

僕は速攻おかげ横丁へ。

 

そして早歩きで目標ロックオン

ついにお会い出来ました!赤福さま!

伊勢といわば、あの赤福帝国である。

 

お伊勢参りよりも赤福。

完全にずれている僕は、まずは赤福(笑)

 

伊勢神宮のおかげ横丁の赤福本店は

和風のしゃれた店内で落ち着いて赤福が食べられる。

 

一緒出てくるお茶がまた絶品だったりする。

 

これがたったの210円で楽しめるから

完全リピーターですね、もう3回来ましたね。

そして相変らず赤福は美味しい!

 

また食べに来ようと強く誓った。

赤福本店

雰囲気抜群!赤福本店


赤福本店

赤福さまと美味しいお茶




 

静かなお伊勢参り

さて、無事に赤福食べたし

ようやくお伊勢参りしようじゃないか。

 

平日の夕方とあって

過去最高に人がいない。

やったね、静かな神社が一番です。

 

言わずと知れた伊勢神宮

もはや説明不要の日本を代表する神社である。

 

その中(神殿?)は

名だたる世界の立入禁止区域にもランクインされてる。

それほど厳重な場所だったりもする。

 

人間界と神の世界を繋ぐ橋を渡り

自然豊かな広い参道をゆっくり歩くと

やはりここには「何かが」あることに気がつく。

伊勢神宮

入り口から神々しい


伊勢神宮

自然豊かな参道




 

参道の奥にある参拝所で

賽銭を入れて願い事をすると

 

心が軽くなるのが、僕でさえ分かる。

 

そんな由緒正しいパワースポット

一生に一度はお伊勢参り!ぜひあなたもどうぞ。

もちろんライダーはバイクでね(^ ^)

 

あ、伊勢神宮のバイク駐輪場

いつもバイクがいっぱいですよ。

伊勢神宮

これより先は撮影禁止




 

四日市まで強風との戦い

さて、無事に今日のミッションは

コンプリートした!

 

若干インポッシブルだったけど。

 

今日は名古屋まで、

いけるとこまで近づける

あと走るだけ。

 

さて、どこまで走ろうか?

泊まりは漫画喫茶、

だいたい四日市までかな?

 

冬の夜の幹線道路、

寒さは大丈夫だが、突如強風が!

かなり強い風だ。

 

伊勢から四日市までの幹線道路は

道幅が広く、周囲に遮るものがないので

かなり風がモロに当たる。

 

GSの巨体が触れるほどの強風。

困ったね、、、流石にちょい寒いぞ。

 

様子をみながら慎重に

四日市まで行けない場合は

途中で止まることも念頭に。

 

結果として四日市まで無事に到着。

久しぶりに一日に250km以上走って

心も体もヘロヘロ。

 

明日は高速道路一気走り。

 

、、、重いな(笑)

 

おかげ横丁

夕暮れのおかげ横丁




 

今回のツーリングで訪れた場所

橋杭岩(はしくいいわ)
住所:〒649-3500 和歌山県東牟婁郡串本町くじの川
電話番号:0735-62-3171
HP:串本町ホームページ

紀伊勝浦のマグロ
HP:紀伊勝浦 生マグロマップ

世界遺産 熊野速玉大社
住所:〒647-0003 和歌山県新宮市新宮1番地
電話番号:0735-22-2533
HP:公式ホームページ

道の駅 紀宝町ウミガメ公園
住所:〒6〒519-5711 三重県南牟婁郡紀宝町井田568−7
電話番号: 0735-32-3686
HP:紀宝町ホームページ

道の駅 紀伊長島マンボウ
住所: 〒519-3204 三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410−73
電話番号:0597-47-5444
HP:公式ホームページ

伊勢神宮
住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
電話番号:0596-24-1111
HP:公式ホームページ

赤福本店
住所:〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町26番地
電話番号: 0596-22-7000
HP:公式ホームページ

 



 

愛車と赤福を食べに行く方法

いつでも好きな時に、

赤福食べに、自由気ままなバイク旅!

 

大好きなバイクで旅をしながら仕事もできる

そんな、好きを仕事にする情報配信とは?

 

興味ある方は無料のメール講座をどうぞ!

読者400名突破!
大人気のメール講座は、コチラ

※登録で、さすライダービジネスマップルをプレゼント中。

 

【目指せ最南端】冬の南紀ツーリング FINAL -東名高速でバイク一気走りデビューの巻 -

2018.01.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA