【オホーツクシマリス公園】シマリスと遊べる網走の夢の国を体験

「あ、シマリスだ!」と、

思った、瞬間には、

シマリスは既にいない。

 

シマリスって、

滅多に遭遇しないし、

運よく遭遇しても、

スグに、いなくなりますよね?

 

そんな、神出鬼没な、

シマリスちゃんと、気が済むまで、

たっぷり遊べる場所が、

北海道は網走にあるんです。

 

その名も「オホーツクシマリス公園」

 

ここは、北の大地が誇る、

夢の国だったりします。

 

網走市内から、車やバイクで、

15分ほど走った、

静かな場所にあります。

 

ちょっと、場所がわかりにくいので、

素直にカーナビを、

使うことを、オススメします。

 

なお、公共交通機関では行けません(汗)

 

f:id:sasu-rider:20170505104045j:plain


 

オホーツクシマリス公園の驚きの入場料

受付で400円(たったの400円)を、

支払って、説明を聞いたのち、

シマリスちゃん達が、

待ち構える、園内へと入ります。

 

はじめは「目が慣れてない」ので、

あれ?リスはどこ?と、

思うかもしれません。

 

そんな時は、餌を手に乗せて、

そっと待っていてください。

 

きっと、シマリスの方から、

やってきてくれますよ^ ^

 

シマリスが、手に乗ってくれた、

その瞬間の「ふわっ」という、

独特の感触が、たまらなく可愛いです。

 

目が慣れてくると、

あそこにも、こっちにも、

シマリスがいっぱい。

 

その愛くるしい姿に、

見ているだけでも、

心が癒されます。

 

シマリスはとても小さく、

好奇心が旺盛なので、

知らないうちに、自分の足の下や、

お尻周りを、走り回っていることがあります。

 

うっかり、踏んでしまわないように、

園内は、滑るように歩きながら、

常に、十分注意する必要があります。

 

f:id:sasu-rider:20170505104257j:plain
f:id:sasu-rider:20170505105045j:plain
 

シマリスは本来北海道のみに生息する

とても、プリチーな、

シマリスちゃんですが、

実は、本来は、北海道のみに生息する、

固有種だということを、ご存知ですか?

 

因みに、正式名称は「エゾシマリス」です。

 

他には、シマリスより、

一回り大きい「エゾリス」もいます。

 

エゾリスも、すごく、

可愛いんですよ( ・∇・)

 

では、本州で生息していたり、

ペットショップで、売られている、

シマリスは一体何者なのか?

 

答えは、チョウセンシマリスを、

はじめとした、外来種です。

 

「ニホンリス」という、

シマシマ模様ではない、

日本の固有種もいますが、

残念ながら、現代ではほとんど見ません。

 

そんな、貴重なシマリスですが、

オホーツクシマリス公園の中には、

とても、食用が旺盛な子がいて、

油断していると、餌袋の中に侵入します(笑)

 

こんな時、人間はただ見守るだけです。

 

f:id:sasu-rider:20170505104258j:plain


 

オホーツクシマリス公園のシマリスと遊び疲れたら

リスと遊び疲れたら、

併設のリスカフェで。

ゆっくり過ごすのもオススメです。

 

ドリンクを頼むと、

リスの絵柄の、コースターが出てきて、

これまた可愛いです。

 

園内には、オリジナルの、

シマリスグッズのショップも、

あるのですが、全部可愛いので、

ついつい買ってしまいます。

 

まぁ、そもそも、

入場料が400円なので、

お土産買っても、

全然財布に痛くないですけど(笑)

 

更にさらに、ここから、

車やバイクで、10分くらい走ると、

網走湖畔の、素晴らしいロケーションの、

「呼人浦キャンプ場」が、無料で利用できます。

 

僕はバイクで、ほぼ毎年、

北海道を旅していますが、

ここのキャンプ場も、

本当にオススメの場所です。

 

シマリスと遊んで、

絶景の、無料キャンプ場で過ごす、

これぞ北の大地の極上フルコースやぁ、

と、叫びたいです。

 

f:id:sasu-rider:20170505104300j:plain
f:id:sasu-rider:20170505104256j:plain
 

オホーツクシマリス公園のアクセスや時間

ここには「笑顔」が溢れています。

 

老若男女問わず、

誰でも笑顔になってしまう場所、

それが「オホーツクシマリス公園」

 

僕はこの場所が、

世界を救うんじゃないか?

と、本気で思っています。

 

誰でも幸せな気分になって、

笑顔になれる場所、

そんな場所は滅多にないです。

 

是非とも、北海道を訪れた際は、

シマリスに、会いに行ってください(^ ^)

 

オホーツクシマリス公園
住所:〒099-2421 北海道網走市呼人352
電話番号:0152-48-2427
営業時間:10:00~16:00(受付~15:30)
定休日:10月上旬~4月30日まで閉園
入場料:400円(エサ代込み)
公式HP:ありません(笑)
 

2 件のコメント

  • こんにちは。 ランキングから来ました。

    シマリス可愛いですね。
    手の上で餌を食べてくれるのですね!!
    網走に行ったら是非寄りたいです!!
    写真を見ているだけでも癒されます。
    無料でのキャンプ場、こちらでは考えられません!!

    夏に行って体験したい!
    ありがとうございました。

    • こんばんわ、コメントありがとうございます!

      シマリス本当に可愛いですよ、手に餌をのせて待っていると、シマリスの方からやって来ます(超カワイイ)

      北海道のキャンプ場に慣れると、本州のキャンプ場に泊まれなくなります(笑)ここは無料ですが、有料でも500円くらいです、是非行って見てください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA