四国一周ツーリング by R1200GS 旅の概要編

こんにちわ
さすライダーこと、だいちゃんです(^ ^)

ついにR1200GSで初ツーリング

初っ端から四国一周に
行って来ちゃいましたよ!

 

新しいバイクでいきなりロング

そりゃ、色々ありましたよ(笑)

 

テーマごとに分けて
数回ブログ書いていきますね。

GS号で駆け抜けた1069km




 

ツーリングデータ

旅の期間:
2017年4月3日〜4月13日(内四国9日)

四国までの交通手段:
オーシャン東九フェリー(東京→徳島)

R1200GS走行距離:
1069km(1日平均120-160km前後)

費用合計:
96121円(往復フェリー、ガソリン、宿泊全部込)

現地宿泊:
キャンプ2回、ビジホ4回、ゲストハウス1回、漫画喫茶1回

大まかなルート:
フェリー徳島IN→日和佐(キャンプ)→室戸岬経由で高知(ビジホ2泊)
→四万十川経由で宇和島(ビジホ)→海沿いに松山(ゲストハウス)
→今治経由で善通寺(キャンプ)→うどん巡り→高松(ビジホ)
→海沿い経由で徳島(漫画喫茶)→Say good Bye

コケた回数:
ZERO(新しい、しかもヘビー級バイクで奇跡)

GS号でキャンプ


快適なフェリー内


こんぴらさん




 

雨に打たれた11日間

今回のツーリングを一言で言えば
ズバリ「レイニー」です(笑)

 

実は四国一周を計画

フェリーを予約する時点では、
結構良さげな天気状況だったんです。

まぁ、、、長期予報でしたがね、、、

 

しかし、出発直前になると
いつの間にか四国到着の初日以外、

全部雨に変わってましたw

 

でも、昔は超がつく
雨男だった僕ですが、ここ数年は晴男だったので

まぁ、多分晴れるっしょ!

と気楽に構えていました。

 

そしたら、四国9日間中
6日間雨でした(笑)3日間の晴れも、曇りベース。

思えば、東京でフェリーに乗る際に
乗船直前で突然の雷雨のスコール!

あそこから

始まっていたのかもしれません(笑)

 

まぁ、これも旅の醍醐味

何よりもGS号初の雨でしたが、

予想以上に素晴らしい対雨性能でした!

 

思えばこれが始まりだった


愛車がガッチリ固定できるフェリー


雨の沈下橋


雨の中、四国最北端!




 

桜が満開でした

当然ですが、四国は暖かったです。

関東と同じ気温でも、
空気というか、やっぱり暖かいです。

当然、至る所で桜が満開でした。

残念ながら、雨なので
愛でる気にはなりませんでしたが(汗)

 

出発する時は
関東は4月とは思えない寒さでした。

暖かくて、桜が満開

これだけで「四国最高!」と思えましたね。

徳島の眉山


今治の来島大橋付近


こんぴらさんの桜


瀬戸内海と桜




 

お遍路さんが少なかった

四国といえば「お遍路さん」です。

白装束を身にまとい、
四国全域に点在する88箇所の霊場を巡る

現代日本の
ドラゴンクエストこと、お遍路さん文化。

 

それも、主に歩きで(勿論、車バイク、自転車OKです)

 

霊場は街中は勿論ですが

結構、辺境の地にあったりもします。

 

つまり人気のない田舎道を
白装束を纏った人が歩いている光景。。。

本州なら職質ですね(笑)

これが日常的にあるのが四国大陸です。

 

しかし、
お遍路さんは実際結構います!

少なくても
僕が今まで四国を旅した時は

どこを走っても遭遇した記憶がありますが

今回は全然お遍路さんを見ませんでした。

 

時期的にそうなのか
はたまた雨のせい(笑)なのか

ちょっと残念といえば残念でした。

お遍路さんを見ると
「あぁ、四国だな〜」と感じるものなので。

 

一年に2回だけオープンする駅


下りなのに登りの道


安芸の野良時計


室戸でイルカと戯れる




 

ライダーなら黙って四国

色々ありましたが、
やっぱりトータルで四国は最高です。

特にライダーなら絶対行って欲しい場所です。

 

北海道は大陸横断的な
ダイナミックでワイルドな感じです。

それに対して四国は

我が国ジャパンを色濃く感じられる
「旅感」が非常に濃い場所です。

 

そもそもお遍路さん文化
つまり旅人文化が根付いている場所です。

荷物満載のバイクで旅をしていると

日本一周?四国一周?
そんな風に普通に聞かれます。

もはや一周が基本で
週末旅?とか、そもそも聞かれないです(笑)

 

本州で声をかけられると

バイクで!?どこからですか?
あぁ〜〇〇からです、〇〇一周中で何日目です!

、、、えええ?みたいなノリはありませんw

 

旅してて普通!それが四国大陸。

 

都市部以外は渋滞なんて無縁
そもそも渋滞も関東のそれに比べれば余裕。

あ、路面電車だけには注意を(旅情溢れますが)

市街地から10分も走ればツーリングロード!

 

海沿いの道はどこも快適!
山に入ればワインディング天国。

オフローダーには林道もありますよ。

室戸岬への道


海とGS


南国感あふれる


 

そしてご飯がうまい、異常に美味い。

基本ハズレがない(特に麺類と海鮮類)

 

宿泊が格安!
北海道レベルの無料〜1000円のキャンプ場

ビジホが3000円前後、ゲストハウスも沢山ある。

漫画喫茶や健康ランドも安い。

そもそも物価が安い。

 

想像以上にお金が減りません。

僕は約10万使いましたが、
半分はフェリー代です。

つまり実質現地では
9日間で5万しか使ってないです。

道後温泉到着


うどん県の山下うどん


長門の開門橋


 

僕はバイクで走るのは勿論
カフェしたり、食べたり、温泉入ったり

そういうのガンガン金使いますが

それでも1日5000円前後って事です。

 

旅人には非日常、来島海峡大橋


海の見えるカフェ


バイクで海と山が走れて
飯が美味くて、物価が安くて
旅感が強い場所!

しかも暖かくて
山を除けば一年中走れる!

これってライダーなら
行かない意味の方がなくないですか?(笑)

 

僕はぶっちゃけ移住したいレベルです。

というより、昔愛媛は松山に住んでいたこともありますw

 

また別な視点で四国一周ブログ書きますね(^ ^)

 

※2017年4月30日追加
旅の動画も作りましたのでご覧下さい(^ ^)



 

このブログを書いている人

日本2周、オーストラリア1周済み

放浪系バイク乗り「さすライダー」です。

 

愛車と共に終わらない旅に出る
そんな理想のバイクライフを目指し、

日々活動しています。

 

引きこもりだった僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話⬇︎


 

バイクで旅をしながら仕事する方法

大好きなバイクで終わらない旅に出る!

そんな思いを胸に
僕が日々、試行錯誤しながら実践している

 

「仕事の仕組み作り」の方法を

無料のメルマガにてシェアしています。

 

メルマガの登録はここから簡単に出来ます(^ ^)
→ バイクで旅するメルマガ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA