海外を走ったライダーと対談したら色々深かった件

こんにちわ
さすライダーこと、だいちゃんです。

先日、アメリカと韓国(レア)を

バイクで走った方と
お会いする機会に恵まれました!

 

僕もオーストラリアを
バイクでグルッと走ったので

海外ツーリングライダーズ
ミーティング的な?そんな会合です。

 

ってことで、お台場までGS号を走らせて

いざご対面!

スーパー人見知り&上がり症の僕は
ガクブルガクブル

 

革ジャン+グラサンの
イカツイ系ライダーだったら

どうやって逃げよう、、、

そんな事ばかり考えていました(笑)

ライダーに会う時はバイクで行くのが礼儀!




 

ライダーあるある?

そこに、現れたのは、、、

イタリアの至宝
DUCATIのMONSTERを駆る

物静かな、素敵なライダーでした(良かった)

 

スーパー人見知りの僕でも
話しやすかったです。

そして、バイク旅談義、

当然のように盛り上がりました!

 

中でも、お互いネガティブだけど
バイクに乗ると(多少)ポジティブ

バイクに乗っていて
例えば雨が降ると、嫌だけど

心の奥底で、なぜかニヤけるw

 

要はドM気質、ちょいナルシスト

そんなライダーあるあるに
二人で共感して爆笑しちゃいました(笑)

ガラスのハートのドMでちょいナル、それがライダー!

 

DUCATIさん(写真掲載許可もらってますよ)




 

ライダーは実はネガティブ?

バイクに乗らない人から見たライダーって

一般的には、、、

・バイク乗ってる = 行動力ある
・ポジティブそー!アクティブそー!
・こわそ〜(一部)

そんなイメージがあるかもですが

 

ところが
過去、僕が接してきたライダーは
どちらかといえば、

ネガな人が多いと思います

※僕が類の友を呼んでるだけかも?

 

なぜなのか?

それは、バイクというツールは
違う自分になれるから!だと思います。

ネガな人や、ガラスのハートの人は

今の自分を変えたいと
心のどこかで思っています。

 

実際、僕がバイクに乗ってなかったら
ただの細身な、もやしっ子の

コミュ障引きこもり人間です(笑)

 

けれどバイクに乗ると
それこそ海外とか一人で冒険行っちゃう。

DUCATIさんも

バイクに乗っている時の自分なら
何でも出来そう、

どこでも行けそうと思うようです。

 

実際、二人とも海外まで行っちゃったし(笑)

 

何かを変えたい時は

環境が大事!とよく言われていますが

ライダーはその環境が
バイクなのかな?と思いました。

 

ならば、これからも
バイクに乗って、

なりたい自分になるための

人生ツーリングを続けないとですね(^ ^)

 

車格がデカイので、駐輪場は端っこに(他の邪魔にならないように)




 

モノはいらない、ライダーこそ断捨離

僕は長年、スーパー物欲野郎でした。

もちろんバイクやツーリング
アウトドア関係のものは、今でも物欲はありますが

それ以外は、ほぼありません。

 

最近は、むしろ断捨離にハマっていて
要らないものや使ってないものを

片っ端から処分しています(主にメルカリで)

お会いしたDUCATIさんも、そうらしく

更には結構前からテレビもない(僕はあるけど、ほぼ見てない)

 

更に、今はバイクに積めるだけの荷物で

実は、結構十分なんじゃないか?

DUCATIさんは、
色々カスタムしているモンスターで

荷物がほとんど積めないそうです。

 

でもそれって、
必然的に荷物を減らす方向に行くから

結果いい事だ!と思ってるそうです。

僕もそれに激しく同意しました。

 

僕なんかは、
家を捨てて(本当に要らないと思ってます)

バイクに詰めるだけの荷物で

その時その時、行きたい場所へ
移動しながら生活したいと常々思ってます。

 

だって、
ツーリングの時を思い出してください。

バイクとキャンプ道具(宿でもいいし)あれば
全然問題なくないですか?

この生活いいなぁ、って思いませんか?

 

実際、僕は半年間の日本一周で
バイクとテントと、たまに宿生活で

何ら問題なく、むしろ楽しい生活を送ってました。

オーストラリアだってそうです。

 

それに、考えると不思議じゃないですか?

なぜ、この広い世界の中の
住所という無機質に決まった場所に

僕らは、わざわざお金を払って

自分の場所を固定しているのでしょう?

 

都会で遊びたい時もあれば
田舎でゆっくり過ごしたい時期もある

寒いのが苦手な人は、
冬は南国に行けばいいし

暑いのが苦手な人は、
夏は北に向かえばいい

ライダーなら尚更そうです。

 

行きたい場所があるなら行けばいいし

気に入ったなら、しばらく滞在すればいい。

 

実家に帰りたくなったら
帰ればいいし

好きな人ができたなら、そこに行けばいい

もちろん、海外生活もいいですよね。

 

しかし、なぜか僕らは自らを固定するんです。

 

場所から解放されたら
どんなに自由なのか?

めっちゃワクワクしませんか?

だから、いつでも

移動したい時に動けるように
僕は断捨離をオススメします!

 

そもそも
ライダーはいかに荷物を減らすか?

ナチュラルで

その素質を備えていると思いますし。

 

 

ちょいと長くなりましたが、

海外をバイクで走った者同士、色々と通じるものがあって

非常に濃い〜時間を過ごせました。

 

DUCATIさんとは、
これからライダーのために

何か二人で出来たなら!と思ってます。

 

このブログを書いている人

日本2周、オーストラリア1周済み

放浪系バイク乗り「さすライダー」です。

 

愛車と共に終わらない旅に出る
そんな理想のバイクライフを目指し、

日々活動しています。

 

引きこもりだった僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話⬇︎


 

バイクで旅をしながら仕事する方法

大好きなバイクで終わらない旅に出る!

そんな思いを胸に
僕が日々、試行錯誤しながら実践している

 

「仕事の仕組み作り」の方法を

無料のメルマガにてシェアしています。

 

メルマガの登録はここから簡単に出来ます(^ ^)
→ バイクで旅するメルマガ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA