【夏の終わりの尾瀬ツーリング PART3】近場で新たな発見

丸沼

【夏の終わりの尾瀬ツーリング PART2】ミサイルとヘリコプターと共に

2017.11.11

ツーリングDATA
日時:2017年8月30日(水)
天気:曇り時々雨
ルート:片品村→日光→国道4号線経由→船橋

 

いつの旅も帰る日の朝はオセンチング。

尾瀬のトレッキングコースはまだまだあるので、今度はもっと長く滞在するという宿題を置いて行くことにしよう。

なんだか空模様がいまいちだけど、キャンプ撤収から〜の出発!

 

せっかくだから、すぐお隣の日光は中禅寺湖といろは坂を経由して帰ることにしようじゃないか。

まずは丸沼高原の峠超え!若干の霧雨がちょっとこわい、、、峠の雨は100害あって一利なし。

しかし、暑すぎる今年の夏に一瞬「冷」をもたらせてくれた事には素直に感謝したい。

 

そんな雨でひんやりした峠をビクビク走っていると、丸沼はこちら!の看板が見えたので、せっかくなので寄って行こう。

丸沼高原の丸沼!要は名前のヌシですね!鬱蒼とした自然の中に佇む静かな沼(というより湖レベル)なんだか北海道に来たような感覚だ。

 

奥様と二人で朝の静かな時間をしばしエンジョイ、、、「だいちゃん、あのね、、、お腹減った〜!」、、、妻よ。。。

丸沼

白樺並木って落ち着くよねー


丸沼

静かな湖、、、もとい沼




 

ツーリングの定番の中禅寺湖にて

丸沼を後した二人は、その後無事に峠を越えて栃木県にワープ!一気にツーリング気分が盛り上がる戦場ヶ原周辺の道。

気持ちの良いストレートを気持ちよく走ると、大抵やばいスピードが出ている我が愛車、、、本当BMWのバイクには自制心が大切だと思う。

 

戦場ヶ原に来ると、晴れ間も見えて来たので散策開始!

流石に尾瀬の大湿原を見たあとなので、若干の物足りなさを感じてしまうのはご愛嬌だろうか(笑)

 

さて、そろそろコーヒーでも飲みたいな、、、それこそ中禅寺湖でも眺めながら?最高じゃん!

戦場ヶ原

戦場ヶ原を散策なう




 

「だいちゃん、カフェ行きたい〜、行こうよ行こうよ!」

 

google先生曰く、中禅寺湖畔に雰囲気の良いカフェがあるとのこと、ならばさっさと行くのみ!

と、ここで突然道がビシャビシャ、、、え?まじですか?

この感じだと、ついさっきまで相当雨っていたに違いない、、、危なかったぜ、峠でビクビクノロノロ運転しててよかった(笑)

 

「鹿の子」という名前のそのカフェは、ログハウスのおしゃれ外観、入る前から「当たり感」が半端ない。

さっきまで土砂降りの雨が降っていたであろうテラス席、かなり霧がかっているが、かすかに中禅寺湖が見える。
なかなかのロケーションじゃん!そして美味しいコーヒーとケーキ、カフェ男子至福の時間である。

 

奥様はカフェに展示されているプリチーな雑貨に夢中の様子、あれ絶対何か買うな。

工房*Cafe 鹿の子

オシャレな外観の鹿の子さん


工房*Cafe 鹿の子

湖畔のカフェでまったり




 

霧のいろは坂と残念すぎるランチ

カフェタイムでまったりした後は、明らかにヤバそうないろは坂タイム!だっていろは坂の方、あれ雨雲じゃん絶対、、、

さすがに下のいろは坂で雨はキツイな、、、あれ、カーブというか、ほとんど連続Uターンですからね。

 

恐る恐る進むと、、、奇跡的に雨ではなかったが、その変わりに?かなりの濃霧が待っていた。

さすがに車も超スローペースで走っているので、こちらとしては逆に助かった、、、ぶっちゃけ全然楽しくない(笑)

ほとんど一速しか使わない、超スローペースないろは坂を終えた2台、さぁ後は帰るだけかな。

 

行きも通った桐生を通るから、再びひもかわうどんでも食べようかな、、、って!google先生でお昼を物色していたら、なんだか良さげなカレー屋さんを発見!

古民家なお店で人気があるらしい、これ行くでしょ?今でしょ?

カレーが食いたい!そこに食べたいご飯があると、俄然やる気が出る夫婦はダッシュダーッシュ!相変わらず250ccであることを疑いたくなる妻のボルティの速さ、、、ま、待ってくれ、、、、

 

ジャジャーン!古民家なお店に到着すると、、、見事に営業していない(笑)まじですか!

異国調菜 芭蕉

まさかの臨時休業




もちろん営業日と時間は調べて来たのだが、、、すると臨時休業的な?的な?残念です、、、じゃ〜ひもかわうどん!って、、、こっちは普通にお休み、、、

 

その後二人がたどり着いたのは!幹線道路のマック!そう、マックとは!あのマクドナルドである(どどーん)

あぁ、やっちゃったねこれ、ツーリング先で日常の味、これ一番嫌いです〜プンプン。

 

とっておきの場所に偶然遭遇?

その後、尾瀬の大自然の記憶が一気に霞む渋滞に遭遇、、、これだから都会は嫌だぜ!もう疲れちゃった、、、あれ?でもなんか面白そうな場所があるぞ?

たまたま休憩した道の駅にて「3県の県境はあっち」という怪しげな看板を発見。

 

はて?どういうことなの??google先生に尋ねると、群馬と埼玉と栃木、3県の県境がクロスする場所らしい。

ほほう、ついでだから見にいこうか?ここから600mくらいだし、ケツも痛いから歩いていこう。

トボトボと普通の郊外の道を歩いて行くと、そこには驚きの!いや、驚きも何もない、シンプルな3県の県境が存在していた。

 

こ、ここですか?こ、これですか?、、、渋いな〜、実に渋い!これは大人な場所だぜ!

群馬と埼玉と栃木の県境です!ドドン!どうだ!

派手派手な場所を想像していた僕を、いい意味で裏切る簡素な場所!ですよね〜やはり端っこはこういう場所ですよね。

三県境

ここが噂の!




 

日本中の端っこを攻めて来た「端っこライダー」の僕が認定します、ここは正しい端っこの集まりです。

田んぼの水路の分かれ道で、綺麗に分かれている3県の県境、こういう飾り気ないシンプルな場所こそ旅情を誘うものである。

 

「だいちゃん、わたし今群馬だよ〜!」、、、妻よ!だったら僕は今埼玉だ!子供のようにはしゃぐ二人、かなりお気に召してしまった。

 

いや〜近場にこんな場所があるなんて、これだからツーリングは奥深いよね。

三県境

僕は今埼玉!妻は群馬!




 

その後、夕方の首都圏の渋滞に文句を垂れながら、トロトロと帰るライダー夫婦なのであった。

 

遥かな尾瀬はどこにある?群馬にある福島にある、新潟にある!今度は他のコースも歩きたいし、登山もしたいから、これはまた行くしかないよね!

 

今回のツーリングで訪れた場所

中禅寺湖が見えるカフェ「鹿の子」
住所:栃木県日光市中宮祠2478
電話:0288-55-1288
HP:公式ページ

カレーが食える(予定だった)古民家カフェ「芭蕉」
住所:群馬県桐生市本町5丁目345
電話:0277-22-3237
HP:食べログのページ

魅惑の「栃木・群馬・埼玉の三県境」
住所:埼玉県加須市小野袋941−5(住所は埼玉?)
電話:0280-61-1205
HP:自治体の公式ページ

【夏の終わりの尾瀬ツーリング PART2】ミサイルとヘリコプターと共に

2017.11.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA