【目指せ最南端】冬の南紀ツーリング PART4 -最南端 潮岬を目指せ-

潮岬


ツーリングDATA

日時:2017年12月10日(日)
天気:曇りのち晴れ
走行距離:210km(今回の旅の累計491km)
旅のお小遣い:10,058円(今回の旅の累計25,207円)
ルート:和歌山→白崎海岸→国道42号→串本
宿泊:民宿 はし杭

 

目指せ最南端 冬の潮岬ツーリング開始

さて、いよいよ今回の旅のメイン!

冬の本州最南端「潮岬」を目指して出発。

 

快活CLUBめちゃ快適だった、

もう次からは君しか見えないぜ(きらり)

無料モーニングも丁度いい量でした。

 

僕のようにタバコが苦手な漫画喫茶好きは是非。

 

流石に朝は若干冷える。

今日は電熱ジャケットON

やっと冬のフル装備!

 

【冬ツーリングの救世主】電熱ベストで365日がツーリングシーズンに!

2017.11.03

 

寒いのは嫌だけど

買った装備は使ってみたい。

 

そう、傘を買うと雨が待ち遠しくなる

子供のように(だいちゃんは大きな子供です)

 

軽やかに走り出すGS号

まずは有田のみかん畑だらけの道を進む。

みかん旨そうだな、、、

 

天気はまぁまぁ、上々の滑り出し。

 



 

日本のエーゲ海 白崎海岸を目指す

今日のルートはひたすら国道42号

 

南紀といえば国道42号!

南紀の青い海を眺めながら

快走できる定番ツーリングスポットである。

 

有田のみかん畑攻撃を抜けると

いよいよ海沿いの道が始まる!けれど!

今日はちょっと寄り道。

 

実は和歌山にエーゲ海があるというじゃないか。

青い海と白い岩、

眩しい陽光、そしてバイクと俺、、、

 

これって、決まりすぎじゃね?(きらり)

 

国道42号をそれて、

目指すは「白崎海岸」

日本2周している僕も初めての場所だ。

 

っと!突如狭くなる道

出たな?四国と和歌山のローカル道

狭い、怖い、迷い!

 

三拍子揃ったやばい道!

 

、、、そんなやばくなかった(笑)

むしろ気持ちいい。

のどかな田舎道、癒されます。

 



 

ワイルドな風景と青い海

トボトボと田舎の海沿いを

GS号と駆け抜けていると、、、

 

!!!??

こ、これは?ここがそうなのか?

突如目の前に現れた白い岩の世界。

日本のエーゲ海 白崎海洋公園

なんだここは?




 

ごつい岩が連なる場所

さっきまでと明らかに雰囲気が違う。

キャンプしてる人もいる。

 

これは、新しい!

ここは白崎海岸、日本のエーゲ海。

アドベンチャーバイクのGS号が似合うワイルドな風景。

 

日本のエーゲ海 白崎海洋公園

GSが似合う場所


日本のエーゲ海 白崎海洋公園

アドベンチャーバイクが似合う場所


 

残念ながら曇っているので

海が青く見えないが、確かにこれで海が青かったら

間違いなく、ここはエーゲ海だ。

 

散策道を歩いて、

園内(道の駅になってます)を散策していると

またしても!!ここは一体?

 

まるでオーストラリアの

キャラバンパーク(キャンプ場)のような出で立ちの

ちょっと日本離れしたキャンプ場を発見。

日本のエーゲ海 白崎海洋公園

ここ泊まってみたい、、、




 

めちゃワイルド!ここ泊まりて〜!

早速写真を奥様にLINEで送ると

うおー泊まりて〜!と僕と同じ反応(笑)

 

相変わらず漢だな(僕よりね)

 

でも、ここは泊まってみたい。

来年の夏、絶対ここでキャンプしよう。

 

僕はこういう海外の香りがする場所が大好きだ。

 

ちなみに一瞬の晴れ間に見えた

白崎海岸の海の青さと透明さは、まるで沖縄でした。

日本のエーゲ海 白崎海洋公園

南紀の海は沖縄だった件




 

高級魚のクエを祀る神社

白崎海岸に満足した僕が

次に向かったのが「白鬚神社」

 

和歌山の沿岸部で捕れる

クエという、あのフグを凌駕するとも言われる

幻の高級魚を祀る神社らしい。

 

クエ、、、食べたいけど

流石に高級と名乗っているので

今回は辞めよう、エンゲル破産しそうだ(笑)

 

看板も目印もない

小さい漁村の奥に存在する白髭神社。

明らかに場違いなGS号が泊まると注目の的。

 

見て見て〜僕のバイク、BMWです(えっへん)

 

とても静かな場所だ、

そして、意外とキツめの階段を登って

 

たどり着いた境内から見下ろす漁村の風景に旅情感じる。

白鬚神社

白鬚神社に到着


白鬚神社

旅情タップリの癒しの風景




 

あぁ、落ち着く

やっぱり僕はこういう場所が好きだ。

 

煌びやかな都会もいいが、、、いや嘘は良くない

 

都会は嫌いです(笑)

こういうのどかな場所で、時間に縛られず

昼寝とかしながら?コーヒーでも飲みながら

 

ただ穏やかで静かな日々を送りたい。

 

と、そんな気持ちもあるけど

旅人はそろそろ先へ向かおうか!

 

和歌山のデンマークとアメリカ?

さて、お次はデンマーク!

ん?和歌山にデンマーク?なにそれ?

 

実はその昔、、、

 

ヨハネス・クヌッセンというデンマーク人が

この付近で沈没しかけていた

徳島の船の船員を救うために、命を落とした、、、

 

そんな場所だったりするのだ。

 

自らの命を顧みず、勇敢な行動で命を落とした

デンマーク人の彼を讃える場所。

 

そんな場所がここにある。

 

海が見える高台の静かな場所。

残念ながら展示コーナーは閉まっていたが

何かを感じる場所、それは間違いなかった。

ヨハネス・クヌッセン

とても静かな場所




 

昨今「ヒュッゲ」ブームが来ている日本だが

ヒュッゲはデンマークの文化である。

そういう意味で2国は昔から繋がっていたのかもしれない。

 

そしてデンマーク、

から〜の、アメリカ!

アメリカ村という場所がこの地にある。

 

主にカナダから移住して来た人たちが

集落を作り、ちょっとした外国のようになっているらしい。

 

せっかくなので

GS号と「アメリカ村」のバス停留所で記念撮影。

アメリカ村

アメリカツーリングなう




 

失礼だが、先の白崎海岸をはじめ

和歌山のこんな人里離れた田舎で

外国を感じる場所の波状攻撃を受けるとは思わなかった。

 

奥が深いぜ和歌山!

 

白浜はパス!とにかくランチ!

国道42号線を逸れた場所に

こんなにも見所があるとは知らず

結構な時間を費やしてしまった。

 

腹が減ったし、いい時間だし。

南紀の一大レジャースポット白浜は今回パス決定。

 

今まで2度行ってるし、今日は日曜日

わざわざ休日ファミリーカーの

渋滞に突っ込むべきではないだろう。

 

潔く白浜をパスした僕とGS号は

いよいよ国道42号の本気の海の道に入った。

 

適度なコーナーが楽しい、気持ちのいい海の道。

 

ライディングプレジャー!なはずだが

とにかく腹減った、、、

腹が減ると何をしてもつまらない僕。

 

お目当の道の駅はまだか!

ツーリングマップルで刺身が旨いというあの道の駅は!

 

1時間くらい走り続けて

ようやく「道の駅 志原海岸」に到着

待ちに待ったツーリング中のランチタイム。

 

それにしても、

ここの道の駅のワイハー感が半端ない。

ヤシの木(?)がアクセントの海沿いの道の駅。

 

いつの間にか天気も良く、

今が12月なんてマジで信じられない。

実際とても暖かい。

道の駅 志原海岸

ワイハーをジョイエンなう




 

なので!せっかくなので

テラス席で「南紀の刺身定食」を注文。

1700円とお高いが、これこそ旅の醍醐味なのだ。

 

旅先で現地の美味いものを食べる!

それこそが僕のバイク旅の一つのテーマであり

そこに美味しいご飯があるから走るのだ!!

 

実際、南紀の魚がいっぱいの

刺身定食は最高でした、生きててよかった( ´∀`)

道の駅 志原海岸

テラス席で刺身定食って最高かよ!




 

日が落ちる前に最南端到達

さて、ここからノンストップだ!

日が落ちる前に行きたいじゃないか。

 

いよいよ最南端「潮岬」目指して出発だ!

 

ここからが道的にもハイライト。

南紀の海を見ながら豪快なシーサイドルート。

 

GSのアクセルを開けて気持ちよく駆け抜ける。

 

潮岬まで残り30キロ、ついに捉えた!

旅先の夕日を浴びながら走るバイクと僕

ナルシスター至福の時間(笑)

国道42号

南紀の青い海とバイク


国道42号

っふ!決まってるぜ。。。




 

そして、遂に!一体何年ぶりだろう?

僕とGS号は本州最南端の地を踏むことに成功した。

 

あ!証明書!

 

潮岬では本州最南端の

到達証明書が貰えるのだが

この時間だし、、、あ!買えた!

 

お店は17時までだったらしく

なんと今17時、相変わらずついてるぜ(きらり)

 

久しぶりに噛みしめる

本州最南端の空気はどこか懐かしかった。

 

よし!次は最東端と最西端だ!

潮岬

最南端の証明書ゲッツ!


 

今年の夏の北海道で最北端、

今日は(本州)最南端

 

日本2周しているゼルビスより

遥かに速いペースで

日本の端を攻めているGS号である。

 

ちなみに潮岬には無料のキャンプ場があり

夏はキャンプするライダーで賑わう。

潮岬

最南端の風景


潮岬

最南端の風景その2


潮岬

最南端の風景その3




 

癒しの民宿で静かな夜を迎える

今日のお宿は

潮岬からバイクで10分ほどの南紀の名所

 

橋杭岩の目の前にある民宿「はし杭」さん。

 

オーナーさんがバイク乗りとして

ライダーの間ではちょっと有名な場所らしい。

 

実際とても綺麗な宿で、

しかも一階が美味しい食堂で、

南紀名物マグロ丼と、美味しいお蕎麦が食べられる

とても快適な場所だった。

 

バイクも広い場所に駐輪可能。

しかも目の前が橋杭岩というロケーション。

橋杭岩

宿の目の前がこの非日常っぷり




 

僕は民宿という宿泊形態が

あまり好きではなかったが、ここは別物。

 

今日の宿がここでよかった。

流石に疲れたので、早く寝ますわ。

 

最南端達成!おめでとうGS号!

 

明日は伊勢に赤福を食いに行きます!

ついでに(?)お伊勢参りも行きますわ。

 

今回のツーリングで訪れた場所

白崎海岸
住所:〒649-1123 和歌山県日高郡由良町大引960−1
電話番号:0738-65-0125
HP:公式ホームページ

白鬚神社
住所:〒649-1232 和歌山県日高郡日高町阿尾532
電話番号:0738-64-2433
HP:公式ホームページ

クヌッセン機関長救命艇保管庫
住所:〒649-1232 和歌山県日高郡日高町阿尾628
電話番号:073-424-1689
HP:公式ホームページ

道の駅 志原海岸
住所:〒649-2511 和歌山県西牟婁郡白浜町日置2039−73
電話番号:0739-52-4100
HP:公式ホームページ

潮岬
住所:〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
電話番号:0735-62-0810
HP:串本町観光協会

民宿 はし抗
住所:和歌山県西牟婁郡串本町くじの川1548-1
電話番号:0735-62-1163
HP:楽天トラベル

 



 

好きなことが仕事になる情報配信って?

いつでも好きな時に、
自由気ままなバイク旅!

これが僕、さすライダーのテーマです。

 

あなたも自分の好きなことを発信して

世の中に自分の想いを伝えてみませんか?

 

興味ある方は無料のメール講座をどうぞ!

読者400名突破!
大人気のメール講座は、コチラ

※とっても役立つ北海道キャンプ場ガイドプレゼント中

【目指せ最南端】冬の南紀ツーリング PART5 -赤福 求めて三千里-

2018.01.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA