BBQと恐竜スポット?茨城なんちゃってキャンプツーリング

こんにちわ、さすライダー(@SasuRider0420)です^ ^

 

最近、天気がいい日が続くので、

ちょこっと茨城に、ツーリングに行ってきました。

 

しかも、BBQと恐竜という、

なんとも、不思議な組み合わせの、

ツーリングだったりします(きらり)

 

一体どういうことなのか?早速レポートしますね。

 



 

茨城ツーリングのきっかけはお誘い

ひょんなことから知り合った、

フリーランスなナイスガイ、

茨城の赤い空冷GS乗りさんの一言。

 

「だいちゃん、今度うちでBBQしない?」

 

え?BBQ?はい、行きます!

ってか妻もいいですか?

あ、遠慮しないです(きらり)

 

じゃ、もちろんバイクで行くよね、

そんなノリで決定したツーリング。

 

GoogleMAP様で検索すると、

どうやら、赤いGS乗りさんの家は、

自宅から50km前後の模様。

 

片道50km?じゃー泊まるね^ ^

 

ツーリング=宿泊な僕と妻は、

たとえ、片道50kmでも泊まるのだ。

 

そして、せっかくだからキャンプがしたい!

 

ってことで、とても近場の、

1泊ツーリングとは思えない、

重装備な2台で出発。

 

え?北海道一周ですか?レベルの積載量


【北海道ツーリングのイロハ】バイクの装備とキャンプの持ち物リスト編

2018.03.17

 

茨城ツーリングのルートは渋滞がなくて快適

天気の良い中、気持ちよく走り出す2台。

 

僕の自宅、船橋は、

曜日・時間を問わず、常に渋滞気味で、

毎回、ツーリングのスタートと、

帰り際に、激しく体力を奪われる。

 

高速道を使おうとも思ったけど、

GSは良いとして、妻のボルティでは、

ちょっと高速は辛い。

 

そんな、妻に優しい僕なので、

ゆっくり渋滞を楽しみながら、

オール下道での旅路です。

 

約1時間くらいかかって、

船橋の渋滞を、イライラしながら(笑)

なんとか抜けることに成功。

 

そして、茨城に入ると、

一気に渋滞が減り、道幅も広くなる。

 

信号がないことに、

至上の喜びを感じ、

気持ちよく加速する2台。

 

まるで、気分は北海道!

 

信号と渋滞がない道はどこでも最高です


 

東北に住んでいた頃は、

ちょっと走れば、渋滞とは無縁で、

イライラする事は、ほとんどなかった。

 

しかしその分、道には肥えていた。

 

〇〇ロードとか、〜ドライブウェイ的な、

そんな道じゃないと、

気持ち良さを感じなかったのだ。

 

しかし、今はどうだろう?

 

信号が無いだけで、渋滞が無いだけで、

幸せいっぱいなのだ(笑)

 

〇〇ロードとかは、もはや泣けるレベル、

果たしてどっちがいいのだろうか?

 



 

赤いGS乗りさんの家でいざBBQ

今回は人の家なので、

どの辺を走ったのかは割愛します。

 

結局トータル2時間くらい、

千葉から茨城まで走り、

渋滞のなさを楽しんで、

赤いGS乗りさんの家に到着^ ^

 

とってもステキなおうちで、

お庭からの眺めが最高な場所、

バイクのガレージもあって羨ましい!

 

そんな事はお構いなし、

お腹がペコペコの妻は、

BBQ〜、BBQ〜、ヒュ〜♪

と歌いながらご機嫌だ。

 

赤いGS乗りさんと奥様、

3匹のワンちゃんに囲まれて、

天気の良い中BBQ開始。

 

BBQは楽しいの図


 

赤いGS乗りさんは、怒涛の努力をして、

今年晴れて、フリーランスに転進、

今では、時間も場所も自由なので、

午前は仕事、午後は趣味、そんな生活をしている。

 

午前中は仕事して、午後はこんな素敵な家で、

眺めの良い庭で、BBQとか、

僕ならきっと、午前も仕事しないで、

庭でまったりして、一日終わりそう(笑)

 

なんとも素敵な生活!憧れます!

 

バイク談義や旅の話、

お互いのビジネスの話などで盛り上がり、

妻はワンちゃんと遊びまくり、

あっという間に日が落ちるのでした。

 

焚き火見ながら静かな時間を過ごす


 

他人の家の庭はキャンプ場です

今日どこに泊まろうか?

 

周辺にキャンプ場はないし、

健康ランドもない、だからと言って、

ビジホはあまり泊まりたくない。。。

 

そんな中、僕らが最終的に、

今回選んだ宿泊場所とは?

 

Answer:赤いGS乗りさんの家の庭( ・∇・)

 

要は、お庭にテントを張らせてもらいました、

人んちの家の庭でキャンプ、

相変わらず空気が読めない夫婦です。

 

実は「家の中でもいいですよ」と、

まるで、天使のような対応の、

赤いGS乗りさんでした、が!

 

今日は、テントがいい、テント張りたい、

テントで寝たい、と、テントを愛する妻の裁量で、

庭でテントに決定しました。

 

人んちの庭にテントを張るの巻


 

2018年、初めてのテント設営なので、

若干戸惑いながらも、

去年手に入れた、モンベルのムーンライト2型、

無事に、設営完了しました。

 

ムーンライト2型の詳しい説明は、こちらをどうぞ↓↓

四国一周ツーリング by R1200GS 買って良かった3つのアイテム編

2017.04.20

 

人の家で、しかもテント泊、

きっと寝れないと思ったら、

2人とも、朝までぐっすりと、

爆睡してましたとさ(笑)

 

朝まで爆睡しちゃいました


 

茨城ツーリングといえばセイコーマート様

翌日も天気がGOOD、

コーヒーと朝食をしっかり頂き(笑)

赤いGS乗りさんの家を、後にしました。

 

ありがとうございました、

また、BBQとキャンプしに、

行っちゃいますね(きらり)

 

さて、茨城をバイクで走るなら、

北海道が好きなライダーなら、

例の場所に行かねばなるまい。

 

北海道を走るライダーの神様、

由緒正しい、セイコーマート様へ。

 

セイコーマートって何?という方はこちらをどうぞ↓↓

【北海道ツーリングのイロハ】現地をバイクで旅する10個のポイント編

2018.04.05

 

実は、セイコーマートは、

北海道だけではなく、本州にも店舗があって、

埼玉と茨城県のみ、存在するのだ。

 

ちなみに、僕のツイッターの、

フォロワーさんのお話では、

昔、京都と滋賀にもあったようです(驚)

 

茨城に来たらセイコーマートに寄るでしょ


 

セイコーマートを見ると、

寄らずにはいられない、僕ら夫婦なので、

僕は、オリジナルのエナジードリンク、

妻は、ハスカップのアイスと、お土産にワインを購入。

 

妻曰く、セイコーマートの、

オリジナルのワインは、

安くて美味しいらしいですよ。

※僕は酒が一滴も飲めません(きらり)

 

これ美味しいですよ!


 

あ、そういえば、北海道を愛するライダーなら、

誰でも持っている、セイコーマートの、

ポイントカードがアプリになりましたよ^ ^

 

これで持ち物が減って、

スマホに統一できて便利ですね!

 

→セイコーマートのHPはこちら

トップページにアプリのリンクがありますよ。

 



 

恐竜に会える「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」

今回のツーリング、

いや、ツーリングというよりは、

BBQをしに行くだけだったけど、

このまま帰るのはもったいない。

 

ってことで、前から行って見たかった、

茨城県自然博物館に寄り道です。

 

茨城県自然博物館は、千葉から近い、

茨城県は坂東市にある、

妻が大好きな、恐竜の展示がたくさんある、

自然系の博物館です。

 

茨城県自然博物館はとても綺麗です


迫力満点のナウマン象の展示


 

施設はとても綺麗で、

平日は人がまばらで、

ゆっくり博物館を楽しめます。

 

ボリューム的にも満足で、

じっくり見て3時間くらい、

急ぎ足なら、多分1時間くらいです。

 

バイクの駐輪場も広く(無料)

ライダーに優しい場所です。

 

古代の海洋生物めちゃ怖い


 

恐竜の展示が充実していて、

特に、ティラノサウルスの動く展示物は、

多分子供なら、泣き出す迫力です!

 

恐竜好きなライダーなら、

茨城県自然博物館は、

とてもオススメの場所ですよ^ ^

 

これは迫力満点で必見です


ミュージアムパーク茨城県自然博物館
住所:〒306-0622 茨城県坂東市大崎700
営業時間: 9:30〜17:00(月曜日定休)
電話番号: 0297-38-2000
入場料:大人530円、企画展示開催時740円
公式HPhttps://www.nat.museum.ibk.ed.jp/index.html

 

茨城ツーリングのまとめとデータ

ほとんど、思いつきのツーリングでしたが、

蓋と開けてみれば、かなり楽しめました。

 

バイクで走るべき道を走るという、

その点に関しては、薄かったですが。

 

しかし、近場でも、日常的な場所でも、

バイクという「非日常演出マシーン」があれば、

どんな場所も「旅」になるんだなと、

改めて実感することができました。

 

例によって、行きと帰りの、

船橋の渋滞だけは、

全くもって「No Thank You」でしたけど、、、

 

今回のツーリングのデータ
日時:2018年4月19日〜20日(誕生日)
天気:2日間ともに快晴
走行距離:153km(2日間合計・笑)
旅のルート:船橋→茨城某所→船橋(オール下道)
費用:5000円弱
宿泊:人の家でキャンプ

 

平日に茨城をまったりツーリングするには?

会社や組織に依存せず、

時間や場所にとらわれず、

いつでも気軽にツーリング^ ^

 

あなたの価値が目覚める7日間、

さすライダーの無料メルマガ、

「life transmission メールマガジン」は、

読者400人突破、絶賛配信中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA