【春を探しにバイクで三千里】冬の房総半島ツーリング -PART1-

房総フラワーライン

今回のツーリングDATA

日時:2018年2月8日(木)
天気:とても良い晴れ
走行距離:148km(今回の旅の累計148km)
旅のお小遣い:5395円(今回の旅の累計5395円)
ルート:船橋→京葉・館山道→富津→館山→南房総
宿泊:白浜オーシャンリゾート

 

今回の房総半島のツーリングルート

首都圏の冬のツーリングスポットといえば、

伊豆半島か房総半島、基本的にだいたいこれっす。

定番中の定番ですね。

 

今回は、房総フラワーラインの菜の花を見たいので、

房総半島ツーリングに決定です。

 

フラワーラインの菜の花は、

だいたい1月下旬〜2月上旬くらいが見頃なので、

まさに今なんです、そうです、今でしょ^ ^

 

行きは船橋から京葉・館山道を通って富津まで、

そのまま内房を走りながら館山まで。

帰りは外房経由で九十九里まで行って、船橋まで。

 

ってことで、さすライダー的、

冬の房総半島ツーリングのはじまりはじまり♪

あ、暴走には気をつけますよ、房総だけに(きらり)

 



 

始まりは高速道路から

前回のツーリングで、高速道路を覚えた僕。

 

今回は京葉道路と館山道を乗り継いで、

富津まで一気に行く計画です。

【目指せ最南端】冬の南紀ツーリング FINAL -東名高速でバイク一気走りデビューの巻 -

2018.01.20

 

首都圏のツーリングで一番嫌なのは行きと帰り。

要は市街地走行だったりする。

 

目的地に行くまでに渋滞で疲れる、

目的地で楽しんでも、帰りの渋滞で思い出消える(笑)

そんな経験を何度もしたので、今回から素直に高速。

 

僕の場合、時間はあるので、

時間を買うというよりは、ストレスを溜めないために、

高速道路を使う感じでしょうか。

 

てことで、AM9時に出発。

通勤時間の京葉道路だけど、東京行きじゃなく下り、

そんなに目立った混雑もなく、快適。

 

自宅からバイクで10分の船橋ICからイン。

ここから富津まで約70km、

だいたい80km弱でまったり巡航。

 

GSのウインドプロテクションと、

冬装備で寒さは全然感じず、なかなか気持ちがいい。

、、、だんだん寒くなってきた(笑)

 

ちょっと寒いかな、と思ったくらい、

走り始めて1時間ちょい経ったくらいだろうか。

富津中央インターが見えたので高速OUT。

 

料金は1600円でした(船橋→富津中央)

 

これで、70kmが約1時間で、

市街地の渋滞が回避できたなら、

めちゃコスパいいと思うわ。

 

さて、高速道路は神経を使うので疲れた。

カフェでもしたいなぁ、、、

 

房総半島ツーリングのオススメ休憩スポット

富津中央ICで高速道路を降りた僕とGS号。

ちょっと休憩したい、カフェしたい。

 

あ、コンビニあったけどイートインがない(汗)

休憩したいなぁ、、、と走っていると。

あ?なにここオシャレ〜、通りすがりで海カフェ発見。

 

突然現れたので、通り越したけど、

速攻でUターン、GSでUターン億劫だけど、

こういう時は行動が早い(笑)

 

富津にあるマリンスポーツ基地「金谷マリーナ」

 

そこの敷地内にある海カフェ、

「KANAYA MARINA RESORT CAFE &RESTAURANT」さん

 

もう名前からしてオシャンティ過ぎる♪

KANAYA MARINA RESORT CAFE &RESTAURANT

海沿いのおしゃれカフェ発見


KANAYA MARINA RESORT CAFE &RESTAURANT

海を見ながらコーヒータイム


 

営業は11時からで、今10時45分。

待ちますけど何か?です。

 

真っ白い建物に、海ロケーション。

マリーナを眺めながらのカフェ、

朝一の高速道路走行の疲れが一気に癒されました^ ^

 

それにしても今日はいい天気だなぁ。

 

館山までの海沿いツーリングコースを流す

カフェでまったりして、

エネルギーチャージ完了。

 

から〜の、房総半島のツーリングコース開始。

 

富津を過ぎると、いよいよここからである。

房総半島ツーリングと聞いて、

その浮かんでくる絵と遜色ない景色は。

 

海沿いの気持ちのいい道、

全体的に交通量が少なく、常に海が見える。

これぞ海ツーリングだぜ、って感じです。

 

この辺りは、見所も満載で、

切り立った岩山が魅力の「鋸山」や、

海鮮類が食べられる「the Fish」など、

寄り道スポットが沢山あります^ ^

 

僕が去年の6月に行った、

バイクで通れる、手彫りのワイルドなトンネル、

「燈籠坂大師トンネル」もオススメです。

【房総半島ツーリング】バイクが似合う絶景カフェに出会った旅

2017.06.27

 

ちなみに、今回はオールスルーします(笑)

 

ええ?何でかって?

えっと、、、お腹が空きました、、、

 

館山にある房総半島オススメグルメスポット

GS号と海沿いの道をマターリ走っていたら、

いつの間にか館山の町に到着^ ^

 

やっぱり、高速道路を使うと、

時間に余裕が出ますな(きらり)

 

館山の町の雰囲気は、

まるで海外リゾートのような感じで、

僕はとても好きだ。

 

ヤシの木に、オシャレな建物。

シーフードレストランに海カフェ、

サーフショップやホステル、

なんちゃって海外野郎なのでテンション上がるw

 

さて、今日のお目当は、

美味しいイタリアンがリーズナブルに味わえる、

「TATEYAMAイタリア食堂」さん。

 

なぜ館山が、TATEYAMAなのか、

僕のように、海外カブレなのか?

そんなツッコミは置いておく。

 

館山の駅前にあるお店で、

駐車場はあるのだが、バイクの駐輪場がない(汗)

TATEYAMA イタリア食堂

駐輪場がないから、とりあえずここで


 

邪魔にならない場所に、

さりげなく置いたつもりでも、

存在感が半端ない僕のGS号は、

やっぱり、超目立ってる(笑)

 

バイクの駐輪場って本当に気を遣いますよね。。。

 

そんなこんなでお店イン、

感じのいい店員さんに案内されて着席。

ランチメニューを物色すると、どれも美味そう。

 

悩んだ挙句にパスタランチをチョイス。

パスタとドリンク、サラダとデザートがついて1380円。

確かにリーズナブル^ ^

 

そして、噂通りの美味しさ、

ここきて良かったです、満足満足。

 

気分はすっかり南国リゾートです。

今、冬ですけどね(きらり)

TATEYAMA イタリア食堂

パスタうまうまでした


TATEYAMA イタリア食堂

デザートも美味しいです




 

房総半島屈指のツーリングコース「房総フラワーライン」

さて、いよいよ今日のメインだ。

僕の中では、ご飯とカフェがいつもメインだけど、

一応これはバイクツーリング(笑)

 

やはり、走って楽しい場所をメインとすべきだろう。

 

館山から房総半島最南端「野島埼」まで、

ここが房総半島のメインツーリングルート。

いわゆる「房総フラワーライン」の一部である。

 

房総フラワーライン自体はもっと長いけど、

ハイライトは間違いなくここの区間。

海沿いの道にフラワー、絵になる道である。

 

ここに来て、今日の天気が最高潮、

さすが晴れバイクと晴と男ですな(きらり)

 

晴れた海沿いの道をバイクで走るのは本当に気持ちがいい。

 

途中、お気に入りの場所で写真撮影、

海とバイク、似合いすぎて困ります。

いやぁ、ツーリングって本当にいいですね^ ^

房総フラワーライン

僕のバイクは世界一カッコイイ


 

そして、いよいよフラワーな場所へ。

果たして菜の花は、、、

6部咲きくらいで、咲いてましたぁ( ´∀`)

 

空の青と海の青、そして菜の花の黄色。

とても感じがいいコラボだ、しかもヤシの木まで、

今が2月とか到底思えない雰囲気。

 

道の両側に菜の花がある、

メインのストレート区間を2往復(笑)

めっちゃ、気持ちええ〜。

房総フラワーライン

菜の花とバイクのコラボ


房総フラワーライン

房総フラワーラインの菜の花


房総フラワーライン

ここのストレートがハイライトです


 

房総半島の最南端に到着

房総フラワーラインのメイン、

フラワーな道でテンションを使い果たした僕。

 

何と時間はまだ14時(笑)

 

早くね?あと10km走ると宿ですけど。

まぁいっか、宿で昼寝しちゃいますか?

 

コンビニで夕飯とポテチを買い、

宿から5分の房総半島最南端の「野島埼」に到着。

ここも非常に雰囲気がいい場所です。

 

お?Vストローム650が停まってる、

アドベンチャーバイク乗り仲間ですな。

あ、ここはちゃんとバイクを置く場所があります。

 

館山の海は海外風だけど、

野島埼の海は「THE JAPAN」な感じです。

荒々しい岩肌に、日本的な海の色。

これぞジャパンの海


 

ここはライダーが無条件で大好物、

端っこでありながら、アクセスが非常に楽という、

特に週末ライダーにはオススメの場所。

 

気軽には達成感を味わえるので、

週末ツーリングの目的地にいかがですか?

 

房総半島最南端の碑もあるので、記念撮影も最高です。

野島崎

最南端の記念撮影スポット


 

個人的には、切り立った岩肌の上にある、

海と俺様、、、きらり、、、

的なイメージの椅子がお気に入りです。

 

ナルシー諸君は是非お試しを(笑)

風が強いですけど、、、ええ。

野島崎

ナルシストスポット(強風)


 

房総半島のオススメの宿に到着

房総フラワーライン付近には、

たくさんの宿がありますが、

僕のオススメは「白浜オーシャンリゾート」さんです。

 

ここは、房総半島最南端「野島埼」から、

徒歩で10分程度、バイクなら5分です。

つまり、今日の僕のツーリングは終わりです(笑)

 

雰囲気がよく、値段も手頃(3000-5000円)で、

その割に、部屋から海がババーンと見えるし、

部屋は結構広いし、何と言っても温泉が付いている。

 

そんな素敵な宿です、僕は今回2回目です。

バイクも軒先に置かせてくれますよ♪

白浜オーシャンリゾート

リーズナブルなのに、部屋がとても素敵


 

時は15時、さすがに早すぎましたが、

快くチェックインを受け入れてくれたので、

温泉入ったり、昼寝したり、ポテチ食べたり、

怠惰な生活を海を見ながら満喫しました。

 

明日は、先日開通したばかりの、

九十九里道路を走りに行きます^ ^

 

房総半島はいつ来ても楽しいなぁ。

 

今回のツーリングで訪れた場所

KANAYA MARINA RESORT CAFE &RESTAURANT
住所:〒299-1861 千葉県富津市金谷758
電話番号:0439-69-2045
HP:金谷マリーナさん公式ページ

TATEYAMAイタリア食堂
住所:〒294-0045 千葉県館山市北条2903
電話番号:0470-23-2745
HP: 公式ホームページ

房総フラワーライン
場所:館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46km
HP:館山市観光協会

野島埼灯台
場所:〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜630
電話:0470-38-3231
HP:南房総市ホームページ

白浜オーシャンリゾート
住所: 〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜2784
電話番号:0470-38-2511
HP: 公式ホームページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA