【夕日が神ってる!】思わず連泊したくなる「クッチャロ湖キャンプ場」

クッチャロ湖キャンプ場



日本最北端の宗谷岬から網走方面へ車で約1時間、浜頓別町の「クッチャロ湖」は国内最北のラムサール条約指定地です。春と秋にはコハクチョウとカモ類、冬には天然記念物のオジロワシやオオワシが訪れる、自然豊かな美しい湖です。

そのクッチャロ湖の湖畔にあるのが、今回紹介する「クッチャロ湖キャンプ場」です。設備が綺麗で充実している旅人に人気の快適キャンプ場で、特にクッチャロ湖に沈む夕日の美しさは神ってます!

僕の中では、国内と海外を合わせて、人生トップ3に入る夕日スポットです。

クッチャロ湖キャンプ場
クッチャロ湖キャンプ場
 

キャンプ場自体がそもそも神ってる

夕日が神ってるクッチャロ湖キャンプ場ですが、そもそもキャンプ場として神ってます(笑)まずはその立地です、浜頓別町の市街地までは車やバイクで5分、徒歩でも行けない距離ではありません。故に買い出しなどに困ることは無いでしょう。

キャンプ場としての設備はかなり高規格で、売店とカフェを併設した受付、芝生が気持ち良い広いサイト、キャンプ場なのに自動ドア(!)付きの清潔なトイレ、使いやすい炊事場にランドリー、さらには驚くべきことに無料Wi-Fiまで兼ね備えています。

これ以上の設備をつけてしまうと、そもそもキャンプではなくなるんじゃ無いか?というレベルの充実っぷりです。

 

そして、何よりも神ってるのは、こんなにも素晴らしいキャンプ場なのに、利用料金がたったの200円です!2000円じゃ無いですよ?200円です(桁あってます)確かに本州だったら2000円でもおかしく無い、そんな神ってる料金です。

クッチャロ湖キャンプ場



 

温泉までもが神ってる

キャンプ場から徒歩圏内にある「はまとんべつ温泉ウイング」では550円で日帰り入浴が楽しめます。ぬるっとした感触の天然温泉で、お肌がツルツルになる人気の温泉です。ここの温泉自体、ファンの方がいるくらい人気の温泉だったりします。

更にはすぐ近くにある「白鳥公園」の中に、無料で利用できる足湯もあります。ここの足湯がまた、すごく気持ちいいんです。時間がない方は、ここの足湯だけでも入っていくことをオススメしたいです。

ドライブやツーリングの休憩場所にも最適な場所ですよ!

クッチャロ湖キャンプ場
クッチャロ湖キャンプ場


 

ドラマティック過ぎる神ってる夕日

魅力満載のクッチャロ湖キャンプ場ですが、その中でも夕日の美しさは本当に神ってます!個人的にはこれを見るためだけに、ここまで来る価値があると断言します。美しいクッチャロ湖が、夕日で赤く染まっていく光景には目を奪われます。

周辺に湖の眺めを遮断する人工物が一切ないので、湖に落ちていく夕日の絶景を全力で拝むことができます。くどいですが本当に素晴らしいです!一瞬この世の時間が止まったような錯覚を覚えます。

しかも、この夕日をテントで寛ぎながら見れるんですから、これは本当に贅沢の極みだと思います。もちろん天候に左右されますが、天気が悪い時は連泊すればいいんじゃないでしょうか?たったの200円なので(笑)

そもそも、ここに泊まると確実に連泊したくなる、そんな旅の予定を狂わせる恐ろしいキャンプ場です。あ、ちなみに当然のように星空も綺麗です!

クッチャロ湖キャンプ場

クッチャロ湖キャンプ場

住所:〒098-5739 北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
電話番号:01634-2-4005
キャンプ可能期間: 5月~10月
キャンプ料金:大人1人200円
公式HP:クッチャロ湖キャンプ場



 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA