久しぶりにゼルビスと対面した件

こんばんわ、
GWは家で毎日パソコンカタカタ

「セルフ社畜」で流行語大賞を目指している

さすライダーだいちゃんです。

 

GS号を購入して早3ヶ月!
実はずっと迷っていたことがあります。

それは、今まで

10年10万kmを共にしたゼルビスの今後です。

 

新しいバイクを買ったら

案の定、乗る機会がほぼ無くなり、

 

しかも、GSとゼルビス、
妻のボルティを合わせるとバイク3台。

賃貸なのに

結構な場所を占拠していて、肩身が狭い(汗)

 

いっそのこと

ゼルビスは売ろうか、、、
なんて考えながら、

 

先日天気が良かったので
久しぶりにゼルビスを

カバーから出して跨ると!?

軽い!足べったり!
跨がった感じの気が休まる感じ。

 

なんだか懐かしい!

思わず言葉に出てしまいました。
このシックリ感、熟年夫婦感!

 

相棒よ!久しぶりだね(^ ^)

GS号は、まだ僕がバイクに
乗られている感じですが(笑)

ゼルビス号はまさに手足!

 

3ヶ月も放置してたのに
エンジンかけると

普通にエンジンあっさり始動。

どこのネジも脱落していません(笑)

 

さすが、世界のHONDAが誇る
絶対に壊れない天上の産物「VTエンジン」

懐かしいエンジン音!

あぁ、ごめんね、、、売るとか考えて、、、
なんだか涙が出そうになりました。

 

この時点で、売るという発想は
手放すという発想は

 

完全に消え失せました!


出るのが早過ぎた21世紀型のデザイン


エンジン頑丈過ぎて買い替え需要がないんじゃ?>HONDAさん





 

ゼルビスと共に歩んだ人生

1992年製のゼルビスを

僕が2006年に購入、
それから10年で10万キロ!

その内ほとんどが
スーパーロングツーリング。

 

このバイクで僕は日本を一周、

その後オーストラリアを共に走り

そこで出会った妻と
今度は妻と一緒に2台で日本一周

 

そもそも
このバイクに乗っていなかったら?

日本も海外も、もしかしたら

僕はどこにも行ってないかもしれません。

 

引きこもりのままだったかもしれません。

 

このバイクに乗っていなかったら
オーストラリアに行っていない

それってつまり、妻とも出会っていません。

 

他にも数え切れない、沢山の思い出があります。

つまり今までの人生を
共に歩んで来たバイク!

ってか、僕の人生を作ってくれたバイク!

 

そのまま思わず洗車して
GSと、妻のボルティとゼルビス

3台ならべて記念撮影!
まるでバイク屋のような眺めに

 

一人でニヤニヤしてました(笑)

 

実際には11万キロ突破済み


この3ショットはヤバい




 

まだまだゼルビスも乗ります

今は賃貸だけど

いずれは、、、
いや、いずれとか言うと実現しないので、

移動生活も合わせて3年以内に

 

田舎の静かな場所で
ガラス張りの、バイクが3台余裕で入る
ガレージ付きの一軒家で

コーヒー飲みながら
愛車眺めて、っふ!決まったな!

今日はこの子で走ろうかな!

 

みたいな?そんな生活を実現します。

なんて妄想、いや計画してたら
やる気がメラメラして来ました!

 

最近ちょっと色々思い悩んでましたが

またしてもゼルビス号に
教えて貰っちゃった、がんばろ!

 

これからはGS号と
新しい思い出を作りながら、

ゼルビスもチョコチョコ乗ります。

 

今日はドレに跨ろうかな?



とりあえず妻も早く
バイク冬眠から覚めて欲しいです、

もう5月なんですけど(笑)

あ、妻のマシン、ボルティは
エンジンかけると元気でした( ´∀`)

 

妻がゼルビス乗るっていうのも

いいかも?(倒さないでね、、、)

 

このブログを書いている人

日本2周、オーストラリア1周済み

放浪系バイク乗り「さすライダー」です。

 

愛車と共に終わらない旅に出る
そんな理想のバイクライフを目指し、

日々活動しています。

 

引きこもりだった僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話⬇︎


 

バイクで旅をしながら仕事する方法

大好きなバイクで終わらない旅に出る!

そんな思いを胸に
僕が日々、試行錯誤しながら実践している

 

「仕事の仕組み作り」の方法を

無料のメルマガにてシェアしています。

 

メルマガの登録はここから簡単に出来ます(^ ^)
→ バイクで旅するメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA