KTMオレンジキャラバンでDUKEとアドベンチャーに試乗した件

こんにちわ!
最近、北海道の事しか考えていない

今年も不治の病が絶好調

さすライダー、だいちゃんです( ´∀`)

 

久しぶりに試乗会イベントに行きました。
場所はお台場、メーカーはKTM

以前は、試乗会に
めちゃ、行きまくっていたのですが

今回本当に久しぶりでした。

 

去年、白馬のBMWモトラッドデイズで
R1200GSに試乗して脳天ズキュン、

そのバイクを今年買ってしまって、

要は、満足したんです。

 

実際GSに乗ってから
あのバイクいいなぁ、欲しいなぁ、、、

そういう感情を抱かなくなりました。

 

しかしながらKTM

僕はGSを買う際に、
KTMのアドベンチャーとも迷ってました。

 

あとは、
アドベンチャーモデルじゃなければ

多分DUKE買ってたかもです(大好きです)

 

なので、今回
欲しいバイク探しというよりは

GSに慣れた体で、他のバイクに乗ると?

みたいなノリで行きました。

 

。。。結果KTMも
欲しくなりましたけどね、ええ(笑)

 

会場到着


楽しげな雰囲気


先導車がアドベンチャー




 

1290 SUPER DUKE GT

1290DUKE、僕は初代が出た時から
これはヤバい(デザイン超ドンピシャ)と思ってました。

試乗して、ますます惚れてました。

 

でも、別名ビースト、

あまりのパワーにビビりました。

 

しかし、そのDUKEに
ツアラーのGTが出たので、すごく気になってました。

結局僕はバイク=ツーリングです。

旅をする相棒なんです。

 

1290 SUPER DUKEは
2017年モデルが出ましたが

DUKE GTは2016年が最新型(まだ二つ目じゃない)

 

まず、KTM全般ですが
とにかくカッコいいですね!

ぶっちゃけ、バイクって
カッコよければ、可愛ければ

他どうでもよくないすか?(笑)

 

僕はそうですね。
GTは、まるでSF映画に

そのまま出てきそうな

エッジが効いた近未来的デザインです。

 

とにかくカッコいい!


 

見た目デカイですが、跨るとコンパクト

それこそGSに乗ってるので軽く感じました。

 

走り出すとエンジンから
ドドドドドルルル、と

バイクが俺は生きてるぞ!と主張してきます。

この音と振動でテンション上がりますね。

 

ゴゴゴゴーって感じの乗り味です。
癖になりそうです。

 

アクセル、ちょこっと開けただけで
僕はヤバかったです、、、パワー半端ない。

コーナーは知らないうちに
結構な角度でバンクしてました。

 

ポジションは結構前傾でした。
これは、ツアラーだけど、多分長距離疲れます(笑)

それこそ振動と音、緊張感のある運転(パワーすごいので)

なので、神経は使うんですが
それ以上に、こいつを使いこなしたら楽しそう!

 

と、乗っているライダーが、
バイクに気合を入れられている感じです。

 

素直に欲しいですね!

GSが結婚相手なら、DUKE GTはまさに愛人ですね。

官能的でエネルギッシュ!こっちも体力使う。

 

あ、僕浮気してないですよ、想像です(笑)

妻一筋でございます( ´∀`)

 



 

新型DUKE125

これ、カッコいいですよね!

とにかくKTMのデザイン大好きです。
2017年モデルの昆虫的な

二つ目ライト、僕は好きです。

 

ぱっと見125ccには全然見えない
立派すぎる車格とデザイン。

見てるだけで萌えます!

 

で、跨ると結構車高が高い。
僕は173cmですが、べた足じゃなかったです。

125ccだから
女性も小柄な人も余裕だろ?

いやいや、一度跨ることをオススメします。

 

次にメーター立派すぎ!
液晶のデッカいモニターが付いてます。

これだけで所有感ありますよ。

 

125ccに全然見えない!


 

走り出すと滑らかなフィーリング。
エンジン音が、シュイーンという感じで、

まるでEVの乗り物みたいな?

滑るような不思議な感覚でした!

 

これは見た目も乗り味も
新感覚な、いかにもKTMらしいバイクです。

ぜひ試乗をオススメします。

 



 

1290 SUPER ADVENTURE S

もー顔ね、この顔(笑)

好きか嫌いか、おそらく間はないでしょう。
それくらい、顔が個性的。

 

車体はアドベンチャーとしては標準的です。
ただ、Rはめちゃ車高高いです(僕でもキツイ)

試乗会で、立ちゴケしてる人いました、、、

 

エンジン音は、荒々しいです。
ゴツゴツした、ある意味現代的じゃない音。

走り出すと流石電子制御マシン

嘘のように巨体が軽々余裕で乗れます。

 

この顔は好みが分かれる


旧型の顔


 

ただ、車体を起こす時
ちょっと怖かったです。

BMWの低重心に慣れていると

重心が高く感じました。

 

でもこれは、GSより
より本格的なオフロードを走るKTMのバイクなので

そうなってるんだと思います。

 

BMWのGS、KTMのアドベンチャー
トライアンフのタイガーエクスプローラ

僕はこの3台が
世界三大アドベンチャーバイクと思ってますが

 

GSはロード、KTMはオフ、
タイガー(試乗経験あり)は中間

僕の感じたフィーリングはそんな感じです。

 

とにかくデカイから
車高が高いから、怖そう、、、

そう思ってる人ほど
嘘のように簡単に乗れます、

凄いですよ、最近のアドベンチャーバイク。

 

FREERIDE E

これは、試乗出来ないんですが

日本に一台(!)しかない実写の走行見ました。

 

結論から言うとEVのオフ車です。
つまりは電動バイク、NOガソリン!

僕は車がEVなので

EVにはもれなく食いつきます(笑)

 

びっくりしたのは車体!

え?どこのバッテリーあるの?
思わず探しちゃうレベルの、車体のコンパクトさ。

めっちゃ細くてスタイリッシュ。

 

そして、走り出すと
キュイーンという、小さいモーター音のみ

ほぼ無音で加速、ウイリー、停車。

これは可能性を感じます。

 

これからの時代はEVです。
早くバイクもEV化が進むことを

僕は心待ちにしています。

EVのGS出たら鼻血出そうですw

 

こういうの、ワクワクしますね!

 

手前がEV、奥が同型のガソリン車




 

やっぱりバイクはどれも最高

KTM欲しいですね(笑)

自分のバイクを愛していても
やっぱり他のバイクも良いし、欲しい。

 

そう言われてみると
今まで試乗して、これ要らないな!って

感じたバイクってあるっけ?

そう考えると、多分ないですね。

 

バイクはどれも最高ですね!

あ〜DUKE GT、良いなぁ( ´∀`)

 

でも、俺のGSが一番だけどね!


 

ちなみに試乗会は午後からがオススメです。

午前中は、人が殺到して

乗るまでに時間がかかりました。

 

お昼過ぎにユックリ来た方が

多分すんなり乗れると思います。

KTMに限らず、他の試乗会もだいたいそうです。

 

※2017年4月30日追加
動画も作りましたのでご覧ください(^ ^)



 

このブログを書いている人

日本2周、オーストラリア1周済み

放浪系バイク乗り「さすライダー」です。

 

愛車と共に終わらない旅に出る
そんな理想のバイクライフを目指し、

日々活動しています。

 

引きこもりだった僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話⬇︎


 

バイクで旅をしながら仕事する方法

大好きなバイクで終わらない旅に出る!

そんな思いを胸に
僕が日々、試行錯誤しながら実践している

 

「仕事の仕組み作り」の方法を

無料のメルマガにてシェアしています。

 

メルマガの登録はここから簡単に出来ます(^ ^)
→ バイクで旅するメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA